更新日:2017/09/30

格安SIMの無制限プランはどこがおすすめ?人気3社を特徴ごとに比較

データを無制限で使いたい...
低速になりたくない

格安SIMであってもYouTubeとAbemaTVがデータ容量無制限で見れるプランや、通信速度が速いプランも存在します。

この記事では、おすすめ3社の速度比較やプランの紹介をしています。

  • おすすめ3社を速度ごとに比較
    1. 端末の種類が豊富な「楽天モバイル」
    2. 通信速度が速い「UQモバイル」
    3. 動画をたくさん見たいなら「BIGLOBEモバイル」
  • かけ放題なら「UQモバイル」
  • 格安SIMに乗り換えるなら知っておきたいNMPとは?

格安SIMの無制限プランについて知ろう

格安SIMの「データ量無制限プラン」では、大手キャリアが設定している7GBの制限を受けることなく、毎月の容量を気にせずにデータ通信を行うことが可能です。

自宅にWi-Fi環境がない、移動中に動画を見る、パソコンとテザリングを行うという人は無制限プランを選択するかと思います。

実は最もデータ容量が早く減る要因は動画といわれています。

各社が定時しているデータプランの中から、スマホで動画を頻繁に視聴するときは無制限プランに、それ以外の場合は当月使用可能なデータ容量に制限のあるプランを選ぶことで余計なコストもかからないでしょう。

しかし、無制限プランはそれぞれのMVNOで取り扱っているプランによって速度は違うので、あらかじめ確認が必要です。

【2017年度版】格安SIMの実効速度をおすすめ3社で徹底比較!

格安SIMは時間帯によって通信速度が大きく異なります。

お昼休みや通勤・通学時間など、多くの人がスマホを使う時間帯は通信速度が遅くなることがあります。

ここでは格安SIMで有名な3社の通信速度を比較していきます。

通信速度を徹底比較!

ここではお昼の時間帯の通信速度ランキングを紹介します。

昼(12:00~12:30)
楽天モバイル 3.90Mbps
UQモバイル 27.21Mbps
BIGLOBEモバイル 0.38Mbps

※上記通信速度は、2017年9月第3週時点の最新計測結果。「モバレコ」の公式サイト調査結果情報を引用。

通信速度が速いおすすめの格安SIMはUQモバイル

上の比較表を見ておわかるように、昼に最も通信速度が速かったのはau系MVNOのUQモバイルでした。

UQモバイルはどの時間帯でも平均的に高速で、ドコモやau、ソフトバンクなどの大手キャリアと比較しても劣らないほどの通信速度だと言えます。

その他のところでは、ドコモ系MVNOのLINEモバイルや楽天モバイル、mineoなどが比較的安定した通信速度で使える格安SIM事業者だと言えると思います。

しかし、どの格安SIM事業者でもお昼時の動画視聴などを除けば、どのシーンでも快適に使える通信速度だと言えます。

速度が遅い3G回線はおもにガラケーが主流だったときに作られたものです。現在では4GやLTE通信へと移り変わり、以前よりも速度が速くなっています。

格安SIM3社のデータ量無制限プランを比較

ここでは格安SIMで有名な3社についてネットが使い放題の無制限プランなどを特徴ごとに紹介していきます。

  • 端末の種類が豊富な「楽天モバイル」
  • 通信速度が速い「UQモバイル」
  • 動画をたくさん見たいなら「BIGLOBEモバイル」

端末の種類が豊富な「楽天モバイル」

データ容量無制限のプランがある格安SIMの中でも特におすすめは楽天モバイルです。
楽天モバイルの特長としては以下の4点があります。

  • 端末の種類が多い
  • 格安SIMと格安スマホを同時購入でポイントが貯まる
  • 大手キャリアよりも月額料金が安い
  • 今持っているスマホをそのまま使用できる

楽天モバイルではデータ容量に制限のない最安のプランを「ベーシックプラン」といいます。 ベーシックプランの最大通信速度は200kbpsと他のMVNOとあまり変わりませんが、月額料金は通話SIMで1,250円、データSIMで525円と安価です。

使用していないスマホを有効活用したい人や、楽天ポイントが貯まるので楽天市場を利用している人に向いています。

楽天モバイル

口座振替ができるのは楽天モバイルだけ

多くの格安SIMではクレジットカードでの支払いが必須になっています。

クレジットカードを所有したくない方にとって、ドコモ、au、ソフトバンクなどの大手キャリアと同じように口座振替で支払いができるのは大変魅力的ですよね。

楽天モバイル

通信速度が速い「UQモバイル」

格安SIMは一般的に、スマホを利用する時間帯が最も多い平日の昼間に通信速度が遅くなる傾向にあります。 しかし、混雑時でもあまり通信速度を落とさず利用できるのがUQモバイルです。

最大通信速度が500kbpsとユーザーからの信頼も高く、大手キャリアの通信速度と引けを取らないとも言われています。 データ無制限プランの月額料金は1,980円、音声通話プランにデータ無制限を付けると2,680円です。

UQモバイルが最速と呼ばれる理由の一つとしては、UQモバイルが他のMVNOとは違いau回線を使っているところでしょう。

低速通信になりたくない!そんな方にはUQモバイルがおすすめ

  • スマホやiPhoneでauを利用している
  • au系列の格安SIMを選ぼうとしている
  • データ通信の速度が速いほうがいい

以上の3点に1つでも当てはまる方は、UQモバイルを利用することをおすすめします。

UQモバイル

動画重視の人には「BIGLOBEモバイル」

BIGLOBEモバイルには無制限プランはありませんが、基本の6GBプランに「エンタメフリー」というオプションを追加することでYouTubeとAbemaTVがデータ容量無制限で見放題です。

BIGLOBEモバイルの通信速度は最大200kbpsですが、無制限プランの中では早く最も安定しています。

動画をたくさん見たい人におすすめのプラン

動画をたくさん見たい人は、以下のような通信料金プランにすることをおすすめします。

プラン名 基本料金 オプション料金
データSIMプラン 1,450円 980円
音声通話SIMプラン 2,150円 480円

また、BIGLOBEモバイルでは頻繁にキャンペーンも行っています。 格安SIMだけを申し込んだ場合や格安スマホを申し込む場合など、契約する方法によってキャッシュバックがもらえることも。

お得なキャンペーンを行っていることがあるので、BIGLOBEモバイルに切り替える際はチェックしてみると良いでしょう。

BIGLOBEモバイル

格安SIMのデータ量無制限プランのメリット

格安SIMのデータ量無制限プランを利用するメリットとしては以下の2つがあります。

  1. テザリングが使いやすい
  2. データ量を気にせず使える

メリット1.テザリングが使いやすい

外出先でWi-Fi環境がないときには、スマホをルータとしてテザリングできる方法があります。 テザリングをすることにより、パソコンなどでデータ通信を行うことが可能です。

しかしテザリングはデータ容量が必要となるため、当月の残り容量に余裕がない場合は通信中に途切れたり、テザリングの速度が急激に遅くなったりすることがあります。

データ量無制限プランにすることで、大量のデータでも制限がかかることなく、快適にデータ通信を楽しむことができるでしょう。

格安SIMでテザリングを契約する場合、追加オプションで選ばなくてもすでに付いています。 手続きがあったり別途料金が発生したりという心配はありません。

メリット2.データ通信量を気にせず使える

月々のデータ使用量が決まっていると上限を超えた場合、通信速度が遅くなるため、イライラした経験があるという人も多いはず。 データ通信量を気にせず使いたいという方は、データ量無制限プランに切り替えてみましょう。

データ量の制限がないため、容量の心配をせず、動画や音楽を視聴することができます

例えば、月に100GB以上使用しても問題ありません。 スマホ機能の中でも動画の視聴はデータ量を多く要するため、YouTubeなどを頻繁に利用する人は無制限プランがおすすめです。

格安SIMのデータ量無制限プランのデメリット

格安SIMのデータ量無制限プランのデメリット3つ

  • 通信速度は遅くなる
  • 3日間の速度制限が設けられている
  • 使用量が少ない場合は損している

データ量は無制限でも、その代わり通信速度は遅くなります

スマホでインターネットを閲覧する際に動きが遅くなったり、アプリのダウンロード、インストールの速度が落ちたりする可能性が高いです。

データ量に制限がない無制限プランでも、場合によっては制限がかけられることも稀にあります。それは3日間の速度制限が設けられている格安SIM会社です。

あまりにも動画の視聴が長すぎたときに起こりうる可能性が高いようです。格安SIMと選ぶ際には一度確認しておきましょう。

無制限プランはムダ!?毎月の通信使用量を把握しよう

無制限プランにしたにも関わらず、無制限にするほどデータ量を使わないという人が多くいます。 こういった方は、何となくデータ量を気にせず使いたい、実際どれくらいのデータ量を消費しているのか把握していない、というケースが多いようです。

データ量が制限されていないぶん、通常のプランよりも料金が少し高くなっています。
あまりデータ量を使わなかったという人は、無制限プランを見直す必要があるかもしれれません。

また、これらのプランにはたいてい最低利用期間が存在します。契約前にしっかり確認しておきましょう。

これらのことをふまえて、データ量無制限プランにするメリットがあるかどうかを考えてから、手続きを行うといいですね。

データ量無制限プランは動画を視聴する人におすすめ

格安SIMのデータ無制限プランは、動画を頻繁に視聴するかしないかによって変わっていきます。 メリットとしてデータが使い放題ですが、その分通信速度は遅くなるというデメリットも。

それぞれのMVNOを比較すると、月額料金はどれも安値ですが、オプションによって無制限になるものや、最大通信速度が速いものなどプランは様々です。

利用目的を考えて自分に合ったプランを選んで、データ通信を楽しみましょう。

格安SIMでかけ放題プランがある会社一覧と料金表

格安SIMに参入している会社はいろいろあり、各社魅力的なプランを提供しています。

音声通話かけ放題のサービスを提供している会社もありますので、それぞれの料金やサービスの内容について比較してみましょう。

何度でも通話できる!ドコモ回線を使ったかけ放題プラン「LINEモバイル」

LINEモバイルには「10分かけ放題オプション」があります。

このオプションは6月に新しく開始されたもので、月額880円で毎月10分以内なら回数に関係なくかけ放題となります。

このかけ放題プラン最大の魅力はなんといっても価格です。

会社名 価格(月額) 制限時間
LINEモバイル 880円 10分
mineo 850円 5分

mineoの5分かけ放題が月額850円なのに対し、LINEモバイルは倍時間の10分で30円しか変わりません。

また格安SIMの中でも10分かけ放題を設けている会社が少ないのも魅力のひとつといえるでしょう。

音声を重視するならau回線を使ったかけ放題プランがおすすめ

uqモバイルにも定額のかけ放題プランがあります。uqモバイルはauの回線を利用して通信を行う格安スマホです。

通話プランが2種類から選択可能で、無料通話がプランSに60分・プランMに120分・プランLに180分が付いた「ぴったりプラン」。 国内ならどこでも5分以内の通話が全プラン無料の「おしゃべりプラン」から選択できます。

        
《おしゃべりプラン》
おしゃべりプラン
プランS プランM プランL
月額料金 1980円/月 2980円/月 4980円/月
データ容量 最大2GB/月 最大6GB/月 最大14GB/月
通話 国内通話が5分以内なら
何度でも無料
《ぴったりプラン》
ぴったりプラン
プランS プランM プランL
月額料金 1980円/月 2980円/月 4980円/月
データ容量 最大2GB/月 最大6GB/月 最大14GB/月
通話 最大60分無料/月 最大120分無料/月 最大180分無料/月

アプリを利用するLINEモバイルと比較すると、uqモバイルは電話回線を使用するので音質が良くスムーズな通話が期待できそうです。

電話番号はそのままでOK!キャリアだけを乗り換えるMNPとは?

MNPとは、電話番号を変えることなく他のキャリアに乗り換えることです。

MVNOのほとんどの会社がMNPが可能なプランを多く用意しています。

乗り換え後の回線が同じでもMNPは必須

今の回線と乗り換えた後の回線は一緒なんだけどMNPって必要?

格安SIMは、docomoやauの回線を借り受けてサービスの提供を行っています。 同じ回線を使用している場合、MNPは必要なの?そんな疑問が出てくるかもしれません。

同じ回線の場合でも会社が異なれば当然MNP料金が発生します。 また、格安SIMの会社でdocomo回線を使用している会社から別のdocomo回線を使用している会社へのMNPも可能です。

格安SIMのMNP利用のメリット・デメリット

今使っている電話番号をそのまま使いたいとうい方には必須のMNPですが、やはりMNPを利用しない場合と比べると少し手間やお金がかかってしまいます。

MNPのメリット

格安SIMでMNPをするメリットは大手キャリアと同じく、電話番号変更を伝える必要がないことです。 格安simは名前の通りキャリアと比較して非常に安く使えるので、携帯使用料を安く抑えたまま現在使っている電話番号がそのまま使えるというのは、メリットではないでしょうか。

MNPのデメリット

格安SIMでMNPをするデメリットとしては次のものが挙げられます。

  • 乗り換えのための不通期間があるところがある
  • 初期設定や手続きがMNPしないときに比べて面倒
  • MNPするたびに料金が発生する

即日MNP可能なおすすめ格安SIM会社はこれ!

格安SIMでの申し込みは、手元にSIMが到着するまでの数日間通話やネット利用ができない空白期間が存在します。 しかし、それでは困る人も少なくないはず。 そこで、短時間の不通期間のみで即日MNPのサービスを行っている会社もあります。

即日MNPできるおすすめの格安SIM会社は以下の5社です。


即日の手続き希望なら即日MNP対応の格安SIMを選びましょう。

この記事のまとめ

  • 「UQモバイル」は大手キャリア並みに通信速度が速い
  • 動画をたくさん見たいなら「BIGLOBEモバイル」
  • かけ放題プランを重視するなら「UQモバイル」がお得!

関連記事

【2018年】格安simを徹底比較!今月中に乗り換えないと損する3つの理由

「2017年1番人気の格安SIMってどこだろう」

【2018春】人気の格安SIMはどこ?最新版ランキングと主要おすすめ6社

「みんなが選んでいる格安SIMってどこだろう?」「…

【2017年版】格安SIM6社の通信速度を比較してみたらキャリアより速…

「格安SIMって安いから速度が心配…。実際、大手キャ…

格安SIM音声通話徹底比較|かけ放題プラン付の格安SIMが月々2000円

「格安SIMの中で1番音声通話がお得なのはどれ?」

手持ちのiPhoneは格安SIMで使える?乗り換えにおすすめ6社

【iPhoneでの乗り換え人気ランキング!ベスト3】