更新日:2017/08/30

音声通話はどこがおすすめ?格安SIMの通話定額プランがある6社を比較

はじめに

格安SIM(スマホ)に乗り換えたいけど格安SIMは通話料金が高いというイメージから、なかなか乗り換えに踏み出せない方も多いのではないでしょうか?

しかし現在ではさまざまな格安SIMでかけ放題などの通話定額プランが出てきています。

通話する時間と回数によって、格安SIMを選ぶことが賢い選び方と言えます。ここでは会社ごとの通話定額を徹底比較していきます。

格安SIMに通話定額ってあるの?かけ放題がある格安SIM

そもそも格安SIMに通話定額があるのか、初めて利用する方にはわからないポイントですよね。

カケホーダイなどのプランがあるauやdocomoなどのキャリアと比較すると、格安SIMは音声通話が30秒20円とやや高めで、音声通話を使わない人にとっては安く使用出来る機種として人気を集めていました。

しかし、格安SIMのキャリアにも大手キャリアと同様に、通話定額プランが導入されるようになりました。通話を月に一定以内の回数・時間、利用する場合に定額プランを利用出来ます。かけ放題がある格安SIMは、TVのCMでも頻繁に流れているUQモバイル・楽天モバイル・mineo・BIGLOBEモバイル・DMMモバイル・LINEモバイルなどです。

通話定額がある格安SIMと料金一覧

通話定額プランの料金を格安SIM会社ごとに比較してみましょう。 UQモバイルでは「おしゃべりプラン」という5分以内の国内通話がかけ放題という定額プランがあります。 1ヶ月2GBなら1,980円、6GBなら2,980円、14GBなら4,980円です。

楽天モバイルでは「5分かけ放題オプション」があり、国内通話であれば、1ヶ月850円で利用できます。

BIGLOBEモバイルは、複数枚のSIMカードを使用できることが魅力の1つです。電話方式が中継電話の場合にBIGLOBEモバイルの「通話パック60」プランなら国内通話が最大60分かけることが可能で1ヶ月あたり650円です。 また、「BIGLOBEでんわ3分かけ放題」なら3分以内の通話がかけ放題で、1ヶ月650円です。

DMMモバイル「5分かけ放題」プランがあり、中継電話に限り5分以内の国内電話がかけ放題で、料金は1ヶ月850円です。

LINEモバイルは、月額500円でLINEアプリの通話とトークが使い放題のプランがあります。

mineoでは、AプランDプランがあるのが特徴です。 Aプランはauの回線を使ったプランで、Dプランはdocomoの回線を使ったプランを指します。 mineoでんわというアプリを使った通話で、月額850円で5分以内の通話がかけ放題になります。

おすすめ格安SIMの通話定額料金プラン

格安SIMの中でも特におすすめなのは、UQモバイルです。

何度でも5分間電話がかけ放題できる「おしゃべりプラン」と、無料通話付「ぴったりプラン」があります。 毎月定額プランを変更することもできるので、それぞれのプランを利用しながら比較することも可能です。

プランSなら、データ容量2GB月額料金は1,980円(14ヵ月目以降は2,980円)で、ぴったりプランでは最大60分通話できます。

プランMなら6GB月額料金は2,980円(14ヵ月目以降は3,980円)で、ぴったりプランでは最大120分通話できます。

プランLなら14GB月額料金は4,980円(14ヵ月目以降は5,980円)で、ぴったりプランでは最大180分通話できます。

UQモバイル

通話定額がある格安SIMを選ぶ際のポイント

格安SIMのスマホを選ぶ際のポイントとして抑えておきたいのは、1回の通話がおよそ何分ほどの電話が多いのかをまずは把握することです。

1回の通話が3分以内と短めの方なら「BIGLOBEでんわ3分かけ放題」が月額650円でおすすめです。

1回の通話が5分ほどの方なら、UQモバイルの「おしゃべりたっぷりプラン」、またはDMMモバイルの「5分かけ放題」定額プランの利用をおすすめします。UQモバイルでは、2GB~14GBを1,980円~4,980円で利用可能です。DMMモバイルでは、料金は月額850円です。

1回の通話が10分以上の方には、BIGLOBEモバイルの「通話パック60」プランがおすすめです。国内通話が最大60分かけることが可能で、月額650円です。特にオプションサービスが充実している格安SIMは、楽天モバイルです。 スマートフォンセキュリティや端末保証、楽天メールは無料など、安心して利用可能なサービスが揃っています。

BIGLOBEモバイル

楽天でんわでかけ放題!通話重視なら楽天モバイルがおすすめ

楽天モバイルには「5分かけ放題」と、「楽天でんわかけ放題by楽天モバイル」という無制限でかけ放題のプランがあるので、通話時間が長い方は楽天モバイルがおすすめです。

無制限でかけ放題のプランは、月に120分以上通話する方に向いたプランです。

大手キャリアと同じく無制限で何度でも電話がかけ放題になるので安心です。

楽天モバイルの料金プランを詳しく解説

楽天モバイルは通信速度も速く、音声が不安定なIP電話と異なり、電話回線だからこそ通話が途切れないことが魅力の1つです。

ビジネスで通話を長くされる方には、かけ放題があり、通話の安定した楽天モバイルがおすすめです。NTTドコモで購入したiPhoneであれば、SIMを差し替えて楽天モバイルとして利用することも可能です。

楽天モバイルには、月額基本料とスマホ本体と楽天でんわ5分かけ放題がセットになった定額プランがあります。

データ容量が2GBで、プランによって使用できるスマホの機種が異なるのが、プランSで月額1,880円(2年目2,980円、3年目以降2,446円)、プランMで月額2,480円(2年目3,480円、3年目以降2,230円)です。

データ容量が4GBは、プランLが月額2,980円(2年目3,980円、3年目以降2,613円)で、プランLLは3,480円(2年目4,480円,3年目以降2,696円)です。

いいところたくさん!楽天モバイルのメリット

楽天モバイルには、大手キャリアと同じように家族向けプランがあります。

家族や友人と通信容量を分け合えるオプションサービスもあり、家族内で通信容量の無駄を省きながら節約することも可能です

データシェアグループに加入した人全員が月額100円払うことで、最大5人まで利用することが可能です。通常の料金プランと比較すると、通信容量を分け合うプランなら1,300円ほどお得になります。

かけ放題の定額制のプランを利用しながら、家族で通信容量が分け合えるサービスも賢く利用していきたいですね。

楽天モバイル

まとめ

大手キャリアでは無制限かけ放題の通話定額プランにする方が増えてきていますが、実際はそんなに長く通話していない場合も多いのではないでしょうか。

初めて大手キャリアから格安SIMへ乗り換えるという方も、ご自身の1回分にあたる通話時間を把握することで、自分に合った格安SIMのキャリアを選ぶことができます。

関連記事

【2018年】格安simを徹底比較!今月中に乗り換えないと損する3つの理由

「2017年1番人気の格安SIMってどこだろう」

【2018春】人気の格安SIMはどこ?最新版ランキングと主要おすすめ6社

「みんなが選んでいる格安SIMってどこだろう?」「…

【2017年版】格安SIM6社の通信速度を比較してみたらキャリアより速…

「格安SIMって安いから速度が心配…。実際、大手キャ…

格安SIM音声通話徹底比較|かけ放題プラン付の格安SIMが月々2000円

「格安SIMの中で1番音声通話がお得なのはどれ?」

手持ちのiPhoneは格安SIMで使える?乗り換えにおすすめ6社

【iPhoneでの乗り換え人気ランキング!ベスト3】