更新日:2017/08/29

【買うか悩む…】格安SIMとタブレットをセット購入するメリット3つ

はじめに

近年何かと話題になる格安SIMですが、スマートフォンの通信料を安くすることばかりに気を取られて、タブレットのことは後回し、という人はいませんか? 格安SIMには、通話機能を持たない、データ通信専用SIMというものがあり、通話SIMを契約するよりも、更に安い価格で契約することができます。 これは、通話機能を使わないタブレットには最適なSIMです。 格安SIMをiPhoneやAndroidだけでなくタブレットにもお得に活用しましょう!

タブレットによって使えるものと使えないものがある!使い方をチェック

iPadなどのタブレットの需要は、スマートフォンだと画面が小さくて見にくい、PCのような大きな画面でネットショッピングや動画鑑賞をしたい、ゲームをしたい、通勤中にタブレットで新聞記事や雑誌などを読みたい、 などといったところが多いでしょう。 そのような人は、スマホやガラケーを別に所持していることが多いので、タブレットには通話機能を求めない人が多いようです。

タブレットには大きく分けて二種類あります。 Wi-Fiモデルには、SIMを挿すスロットや電波を受けるための機能が備わっていないため、格安SIMを契約しても使用できません。 格安SIMを契約して、スマートフォンと同じように持ち歩いて利用したい場合は、セルラーモデルを選択してください。

データ専用SIMは低価格から契約できます

格安SIMの契約プランは、大手キャリアに比べてシンプルなことが多く、大きく分けるとデータ通信専用SIMか、音声通話SIMに分けられます。 音声通話SIMとは、電話番号が持てるSIMで、データ通信専用SIMには電話番号は付きません。 固定電話や、他に電話番号のあるスマホなどの端末を持っているという場合は、データ通信専用SIMを選ぶ人が多いです。

データ通信専用SIMは、音声通話SIMより安く契約できます。 たとえば DMM mobileの、月1GBのデータSIMプランでは、月額518円から、LINEモバイルも月に1GBからのプランがあり、月額540円となっています。 楽天モバイルや、BIGLOBEは、月に3GBで、月額972円となっています。 映画鑑賞やゲームなど、通信量を多く使うという人は、データ量制限が無いDMM mobileのライトプラン(月額475円)がおすすめです。

DMMmobile

カーナビとして利用する人にも格安SIMがおすすめ

タブレットの利用目的として、カーナビとして使用する、という人もいるでしょう。 車に付いている純正カーナビは、道路情報がどんどん古くなってしまいます。 機種によって、自動更新ができるものもありますが、対応していないものは、HDDを入れ替えたり、有料で更新手続きをしたりしなければいけないものもあります。

しかしタブレットを使えば、いつも無料で最新の地図情報を見ることができますし、自分の使い勝手の良い地図アプリを選択することも可能です。

また、カーナビと違い、スマートフォンと同じようにネット検索を行えるので、観光情報などを調べる際にも便利です。 カーナビの操作性が気になるという人は、使い慣れているタブレット操作の方が快適、という場合もあるでしょう。 カーナビとしてタブレットを使う際も、格安SIMを選ぶことで、より費用を抑え、節約することができます。

タブレットとSIMをセットで購入するのもおすすめ

格安SIMでタブレットと利用する際も、スマートフォンと同じくSIMフリーの端末を選ばなくてはいけませんタブレットと格安SIMをセットで購入すれば、端末自体の代金も月々の支払いと一緒に支払うことができます。

タブレットの中で人気となっている端末は、Huawei が出しているMedia Pad T2というもの。 画面サイズは7インチで、手頃な大きさと、基本的な機能は揃っている使いやすさが人気です。

たとえば、mineoでセット購入すると、端末代は22,800円年間の分割だと月々950円で購入できます。 mineo 大画面のタブレットが欲しいなら、ASUSが出しているZen Pad 10も人気です。 10インチで、内蔵されているCPUも高性能で、タブレットの中でも処理速度が速いことが特徴的。 楽天モバイルなら、端末代が29,800円になっています。

タブレット端末とSIMカードをセットで購入できる格安SIM会社としては、DMMモバイル楽天モバイルBIGLOBEモバイルなどです。

楽天モバイル

タブレットでも格安SIMを活用した方がお得になる

タブレットを持ちたいけど、節約したいという人は、格安SIMでの利用を考えてみるといいでしょう。 格安SIMを挿していれば、家の中以外の、電車の中、仕事先、車の中などあらゆる場面で、快適にタブレットを使えます。

それでいてデータ通信専用SIMなら月々1,000円程度の利用料に抑えることもできるので、負担も軽く済むでしょう。 端末とSIMをセットで購入したい場合は、スマートフォンよりも選べる会社は少なくなるので、よく調べてから検討してくださいね。

関連記事

【2018年】格安simを徹底比較!今月中に乗り換えないと損する3つの理由

「2017年1番人気の格安SIMってどこだろう」

【2018春】人気の格安SIMはどこ?最新版ランキングと主要おすすめ6社

「みんなが選んでいる格安SIMってどこだろう?」「…

【2017年版】格安SIM6社の通信速度を比較してみたらキャリアより速…

「格安SIMって安いから速度が心配…。実際、大手キャ…

格安SIM音声通話徹底比較|かけ放題プラン付の格安SIMが月々2000円

「格安SIMの中で1番音声通話がお得なのはどれ?」

手持ちのiPhoneは格安SIMで使える?乗り換えにおすすめ6社

【iPhoneでの乗り換え人気ランキング!ベスト3】