更新日:2017/08/25

格安SIMでWi-Fiスポットを利用したい!スポット数NO.1はこの会社

はじめに

スマホを利用する方にとって、Wi-Fiというのはなくてはならない存在です。 自宅でWi-Fiを飛ばしている場合だけでなく、街中にもWi-Fiスポットがたくさん存在しているので、Wi-Fiを利用して通信を行っている方も少なくありません。 そこで今回は、乗り換えを検討する方も多い格安SIMのスマホと、Wi-Fiの関係性について調べてみました。

格安SIMでもWi-Fiスポットを利用したい!

Wi-Fiでデータ容量の消費を節約

Wi-Fiのメリットは、データ容量を消耗することなく自由に通信を行えることです。 大手キャリアの端末から格安SIMの端末に乗り換えたあとも、Wi-Fiを利用したいと考える方は多いもの。 格安SIMに乗り換えても、今まで通りWi-Fiを使って通信を行うことはできるのでしょうか。

会社によって設けているWi-Fiスポットの数が違う

基本的に格安SIMの端末でも、Wi-Fiスポットを利用することは可能です。 しかし契約する会社によって、街中に設けているWi-Fiスポットの数が異なります。 外出先でも頻繁にWi-Fiを利用したい方は、Wi-Fiスポットをたくさん設置している会社で契約するのがおすすめです。

利用可能なWi-Fiスポットの多いBIGLOBEモバイル

KDDIグループとして運営されているBIGLOBEモバイルなら、街中に設置されている3種類のWi-Fiスポットを利用することができます。 「DoSPOT」・「Secured Wi-Fi」・「BBモバイルポイント」のWi-Fiを利用することができ、全国で約86,000ヵ所のWi-Fiスポットに対応しているのがメリットです。

BIGLOBEモバイル

モバイルルーターのWi-Fiを利用することもできる

バッテリーの持ちが向上する

格安SIMを利用したものに関わらず、スマホというのは常に電波を探している状態にあります。 いつも何かしらの動作を行っていることになるので、電池の消耗も早くなる傾向に。 テザリング機能などを利用している場合は、さらに負荷がかかるような環境下にさらされていることになるのです。 しかし、モバイルルーターを使うことでバッテリーに関する悩みを解消することができます。 モバイルルーター自体がWi-Fiに特化した機器ということもあり、スマホが電波を探し回らなくて済むようになるのです。 その結果、スマホ本体のバッテリー持ちも比較的よくなり、常に電池残量を気にするようなことは必要なくなります。

ルーターとセット販売している会社を選ぼう

格安SIMの端末と合わせてモバイルルーターも検討したいという方は、セット販売を行っている会社を選ぶのがベストです。 各社がモバイルルーターとスマホのセット販売を行っていますが、おすすめなのが850円で3GB利用可能なDMM mobil。 月に10GB以下のデータ量で問題ないという方にとっては、Wi-Fiを快適に利用するためにもおすすめの会社です。

DMMmobile

Wi-Fiを活用して格安SIMの利用料金を抑える

格安SIMの端末を利用する際は、Wi-Fiの環境下で作業する時間を増やすことが通信費用の節約につながります。 外出先ではできるだけ無料Wi-Fiスポットを利用するようにすることが、快適な格安SIMライフを送るための鉄則です。 自宅でもWi-Fiルーターを導入して環境を作ることで、SIMカードのデータ容量が減ってしまうという悩みを解消することができます。 Wi-Fi環境下での作業時間が増えれば、格安SIMカードの契約データ容量も低めに設定することが可能になるのです。 また、外出先でWi-Fiスポットを気にせず利用したいという場合は、ポケットWi-Fiを利用する方法もおすすめ。 ポケットWi-Fiは2,000円から4,000円ほどで購入することができるので、格安SIMと合わせてお得に利用することができます。

Wi-Fiと併せて使うのにおすすめの会社

格安SIM6社(楽天モバイル、UQモバイル、mineo、DMMモバイル、BIGLOBEモバイル、LINEモバイル)の中からwi-fiと組み合わせて使うことができる格安SIMを比較、紹介していきます。

Wi-Fi通信も通話もしたいなら楽天モバイルがおすすめ

音声通話に強いと言われている、楽天モバイル。 楽天モバイルでは、「楽天モバイルWi-Fi byエコネクト」という有料オプションをつけることによって、スマホやパソコンでWi-Fiが利用可能となります。 無料のWi-Fiスポットは、設置数が多いとされる「BBモバイルポイント」と「Wi2」の2種類に対応。 料金の支払いをするたびに楽天スーパーポイントが加算されることも、楽天モバイルの魅力と言えます。

楽天モバイル

自分に合ったプランが見つかるUQ mobile

KDDIグループが運営しているということで、注目を集めているUQ mobile。 無線インターネットで有名なWiMAXを展開中の「UQコミュニケーションズ」がサービスを提供しており、高速プランや低速プランなど自分にぴったりのプランが見つかる会社です。 UQ mobileの契約者なら、「Wi2 300 for UQ mobile」というWi-Fiのサービスが無料オプションで利用可能。 申し込みも、my UQ mobileから必要事項を入力するだけなので、簡単に利用を開始することができます。 Wi-Fiスポットに関しては、「Wi2 300」ベーシックエリアに対応。 オプションエリアチケットというものを購入することで、「Wi2premium」や「Wi2premium_club」を使うこともできるようになります。 またUQ mobileはiPhoneのセット購入が可能な格安SIMであり、iPhoneで利用したい方にもおすすめです。

UQモバイル

Wi-Fiを効率よく利用して快適に格安SIMを活用しよう

利用可能な会社を選べば、大手キャリアの端末と同じように格安SIMの端末もWi-Fiを利用することができます。 普段利用する場所や利用頻度によって、格安SIMの会社選びをすることがポイント。 Wi-Fiスポットを利用するだけでなく、モバイルルーターなどと組み合わせて、格安SIMの端末でも快適にWi-Fiを利用しましょう。

関連記事

【2018年】格安simを徹底比較!今月中に乗り換えないと損する3つの理由

「2017年1番人気の格安SIMってどこだろう」

【2018春】人気の格安SIMはどこ?最新版ランキングと主要おすすめ6社

「みんなが選んでいる格安SIMってどこだろう?」「…

【2017年版】格安SIM6社の通信速度を比較してみたらキャリアより速…

「格安SIMって安いから速度が心配…。実際、大手キャ…

格安SIM音声通話徹底比較|かけ放題プラン付の格安SIMが月々2000円

「格安SIMの中で1番音声通話がお得なのはどれ?」

手持ちのiPhoneは格安SIMで使える?乗り換えにおすすめ6社

【iPhoneでの乗り換え人気ランキング!ベスト3】