更新日:2017/08/30

使い放題プランのある格安SIM会社はどこ?人気のおすすめ2社紹介

はじめに

スマホを利用する上で、気になるポイントのひとつに通信制限を上げる人も多いのではないでしょうか?そんな通信制限がなく、快適にスマホを利用できるプランが「使い放題」です。 今人気の格安SIMを提供するMVNOには使い放題プランが設けられており、格安SIMを利用する上で注目すべきポイントになっています。

使い放題プランとは

まずは格安SIMの使い放題のメリット&デメリットを知ろう!

<データ容量の制限がなく、定額料金でスマホを利用できるのが、使い放題プラン最大のメリットといえます。 また、使い放題プランには、高速低速のプランがそれぞれ用意され、大手通信会社と比較しても、低価格で用意できることもメリットのひとつです。 デメリットとしては、3GBや、5GBといったプランに比べ、通信速度が遅くなってしまい、速度重視のユーザーには気になる一面になります。

低速とは一体何?

そもそも格安SIMの低速とは送受信が最大で200kbpsになる速度のこと。 低速といっても、メールやSMSなどを使用することはもちろん、YouTubeでの動画の視聴や音楽のストリーミングも可能と、できる範囲は多くなっています。 そんな低速を、ユーザー自身が使用する用途に合わせて高速とコントロールできる機能があり、使い放題でも利用可能なMVNOが急増中なのです。

高速・低速をコントロールできるMVNO

速度をコントロールする機能を、使い放題に盛り込むMVNOの中でも、高い人気を集めているのが「mineo」です。 mineoではバーストモードと呼ばれる速度切り替え機能があり、用途に合わせて切り替えることができます。 また、ユニークなサービスや、サポート面でもしっかりとした体制が整っているMVNOとして人気です。 その他にも、楽天モバイル、OCNモバイルONE、DMMモバイルなど切り替え機能をもつMVNOは多数選択可能となっています。

mineo

格安SIMの使い放題がおすすめのユーザーとは?

動画重視でスマホを利用するユーザー

スマホ利用の大半を、動画の視聴に当てているユーザーは、使い放題プランがおすすめです。 1日平均1時間以上動画を視聴する場合、使い放題にすると通信制限を気にすることなくスマホが利用できます。

音楽をネット上で聴いているユーザー

1日に3時間以上音楽をネット視聴する場合には、使い放題プランを利用することをおすすめします。 時間を気にすることなく、どこでも、いつでも音楽を気軽に楽しみたいユーザーに適したプランです。

格安SIMの使い放題プランでテザリングは可能!?

パソコンや、タブレットなどの通信機器をWi-Fi環境のない場所で利用する際、スマホのテザリング機能を利用するユーザーは多いでしょう。 そんなテザリング機能は、現在では使い放題プランで利用可能にするMVNOが増加しています。 テザリング利用が頻繁なユーザーにとって、使い放題プランはメリットのひとつです。

格安SIMで使い放題プランのあるMVNOとは?

docomo系で使い放題が選べるMVNO

docomo系のMVNOの中で、使い放題を設けている会社は「U-mobile PREMIUM」、「ロケットモバイル」、「楽天モバイル」、「mineo」、「DTI SIM」、「ヨドバシワイヤレスゲート」などがあります。 中でも価格の面で低コストを提供するのが、「DMM mobile」です。 月額440円からの無制限プランもあり、魅力的なMVNO。 「楽天モバイル」では、使い放題プランが低価格で用意されており、さらにキャンペーンなどを利用すればお得になるメリットがあります

DMMmobile

au系で使い放題が選べるMVNO

au系MVNOは、「UQ mobile」が使い放題プランを設けています。 使い放題プランは、データ通信プランで1,980円から設定され、安定的な通信速度に定評のあるMVNOです。 また、SMSやテザリングも無料で利用できる点もメリットになっています。

UQモバイル

用途別で見るおすすめ使い放題プラン

動画を見る人向けの使い放題プランはこれ!

使い放題を設けるMVNOの中でも、動画視聴向けの使い放題といえば「nuro モバイル」です。 nuro モバイルの使い放題プランの中でも、「時間プラン」と呼ばれるプランが動画視聴向きで、1日5時間までの高速データ通信が使い放題になります。 主に夜間、動画を何時間も楽しみたいユーザーには、最適なプランです。 価格も月額2,500円と平均的な値段で、使い勝手の良いプランになっています。

価格重視で選びたい人向けの使い放題プランはこれ!

使い放題で、価格も低価格を重視したい人におすすめのMVNOが「DMM mobile」です。 全MVNOの使い放題プランの中でも最も安く、440円で低速無制限プランが利用可能と、魅力的な価格設定になっています。 また、高速・低速が切り替え可能なバースト機能もあり、テザリングが利用できる点も嬉しいポイントです。

各MVNOの使い放題プランの詳細をチェックしよう!

通信速度の制限を気にせずスマホを利用できる「使い放題」は、各MVNOによって価格や利用できるサービスもさまざまです。 速度の設定や、併用できるサービスなどをしっかりチェックして、自身の用途に合ったMVNOの使い放題プランを利用するようにしましょう。

関連記事

クレカなくても格安SIM!口座振替で料金支払い可能な3社とその方法2つ

目次はじめにクレカがなくても契約可能!口座振替ができる格安sim一覧楽天モバイルなら口座振替でも楽天スーパーポイントが毎月たまる動画見放題なBIGLOBEでも口座振替可能!大手キャリア回線から乗り換え ...

格安SIMでもlineは使える?引き継ぎ方法とたった1つの注意点とは

目次はじめに格安SIMでLINEを使うにはSMS付きプランがオススメ格安SIMでSMSが付いていない場合のLINEの使い方格安SIMのLINEで年齢認証はできない格安SIMを使ってLINE通話ができる ...

格安SIMはデビットカードもOK!注意点と支払い可のMVNO2社を紹介

目次はじめに格安SIMの料金をデビットカード支払いするときのメリットと注意点未成年やクレジットカードを持てない人でも格安SIMで契約できるデビットカード使用可と明記されているわけではない格安simの料 ...

格安SIMはテザリングできないの?確認ポイントは機種と速度の2つだけ

目次はじめに格安SIMに乗り換えてもテザリングはできる格安SIMでお得にテザリング 会社・プラン・機種によってはテザリングできないケースもテザリング先の通信速度に注意 格安SIMでテザリング可能な端末 ...

実は嘘!格安SIMのデメリット7つ!騙されずに選ぶ基準はどう使うか!

目次格安SIMのデメリットと言われる代表的なもの速度が遅くなる時間帯がある通話定額や家族間通話無料が限られているクレジットカード支払いがほとんどLINEのID検索ができない店頭サポートが少ないキャリア ...