更新日:2017/08/28

格安SIMのシェアプランって?2つのメリットで損せず賢く使う方法

はじめに

「毎月のスマホ代が安くなる」と、ここ数年で急激に知名度を高めてきた格安SIM。 もっとお得に賢く使いたいなら、複数枚のSIMを活用する方法があります。 色々な端末で利用したり、家族内でシェアしたりと、使い方も広がるでしょう。 複数枚の格安SIMをシェアできるプランや、おすすめのシェアSIMについて詳しくご紹介します。

知ってた?格安SIMがシェアできるプラン

複数枚のSIMカードを分け合えるプラン

格安SIMのシェアとは、契約1つで2枚以上のSIMカードを持つことができるプランのことを指します。 規定のデータ通信量を複数のSIMに分けて使うことができ、提供する会社やプランによって付与されるSIMカードの枚数や通信量などもさまざま。

スマホの普及に加え、タブレットなどの端末を複数所持する人が増えたことで、効率的に通信容量を分け合えるSIMカードのシェアプランの需要も高まっていったと言えるでしょう。

シェアプランを提供するMVNO

SIMカードをシェアするプランを提供するMVNOの1つに、エキサイトモバイルがあります。 エキサイトモバイルでは、最適料金プランと定額プランの2パターンあり、それぞれSIMカード1・3・4・5枚コースを選べます。 データ通信量も細かく設定されており、例えば最適料金プランの9GBまでSIM3枚プランなら、月額2,380円。 定額プラン9GBのSIM3枚プランの場合2,460円となっています。

他にもおすすめの格安SIMとしてDMMモバイルや、BIGLOBEモバイル、mineo、楽天モバイルなどがSIMカード複数枚のシェアプランを提供しています。

BIGLOBEモバイル

こんなにお得で便利!格安SIMシェアのメリット

複数台の端末でも1つの契約で完結する

スマホの普及率が年々高まっている今、仕事用とプライベート用でスマホを2台以上使い分けている人も珍しくありません。 またタブレットやモバイルルーターといった端末でも、SIMフリーのものが増えてきました。 こうした端末を複数台所持している場合、それぞれでネット回線の契約をするとなると非常に手間がかかります。

そこで便利なのが、複数枚のSIMをシェアするプラン。 契約が1回で済み、スマホだけでなくタブレットなど他の端末にもSIMを利用することが可能です。 毎月の支払いも1つにまとまるので、支払い方法や口座の準備も楽になります。 何か疑問や困ったことが起きた際も、問い合わせ先が1つなのでスムーズに進むでしょう。

家族で分けて通信費をさらに節約できる

格安SIMは一般的にキャリアの半額以下の月額料金と言われていますが、家族内で複数枚をシェアすることでさらに料金の節約期待できます。 家族全員がキャリアから格安SIMに移行するだけでも大幅な節約が可能となります。 しかし家族の中でも一人ひとりが1回線ずつ契約すると、パケットの使用量を使い切らずに毎月過ごしている人がいるかもしれません。 そういう場合、もったいない気がしませんか?そう思った方は、SIMをシェアできるプランを契約する方法がおすすめ。 大容量プランを選びSIMを家族で分けて使えば、通信量を無駄なく使うことができるしょう。

契約前に!知っておきたいデメリット

SIMシェアプランの契約内容に要注意

複数枚のSIMカードを提供するMVNOは増えてきています。 色々なプランを吟味して好きなところを選べるという点においてはメリットかもしれませんが、もらえるSIMカードの枚数はそれぞれ。 料金プランや通信速度が良くて選んだところまではいいけれど、家族3人なのに最大2枚までしかSIMカードがもらえなかったという事態にならないようにしましょう。

また家族全員がMNPで格安SIMに乗り換えようとしたら、代表者1名だけしかMNPできないという決まりがあったという場合も。 家族の人数に合わせて必要枚数をしっかり把握することはもちろん、契約規約もよく理解したうえで格安SIM会社を選んでください。

誰かが使い過ぎると全員が被害にあう

大容量データを複数のSIMカードで分け合うことで通信費を安くおさえられることをメリットとして挙げましたが、実はこのことがデメリットになる場合もあります。 SIMカードこそ複数枚ありますが、契約回線は1つ。

つまり、家族の誰かが一度に規定の通信容量を使い過ぎてしまうと、速度制限が家族全員にかかってしまうのです。 通信速度が制限されると、ネットの閲覧や動画の再生が極めて遅く、繋がりにくい状態でストレスを感じてしまいます。 ひとりがルールを守らないと、家族みんなが速度制限という被害にあう結果に。 他のみんなはそんなに使わないからと言って、データ通信容量を使い過ぎるのは控えた方がいいでしょう。

シェアプランがあるおすすめの格安SIM

業界最安値水準を掲げるDMMモバイル

毎月の支払いを安くおさえられる格安SIMの中でも、特に業界最安値水準を提唱しているDMMモバイル。 こちらでは、1GBから20GBまで幅広いコースが用されています。 そしてそれぞれに、SIMカード1・2・3枚プランを選べるのもポイント。

例えば家族3人でシャアする場合、10GBコースのSIM3枚で月額4,290円となります。 またDMMモバイルでは、 5分以内の通話を無制限でかけられる「5分かけ放題」プランが新登場しました。 家族同士のちょっとした通話もお得になるので、ご家族全員で利用するにはメリットを多く感じられそうです。

DMMmobile

大容量を分け合えるOCNモバイルONE

MVNO業界でシェア上位をキープするOCNモバイルONEは、人気があり信頼も厚い格安SIM会社です。 こちらの容量シェアプランでは、契約した通信容量で最大5枚まで追加できます。 追加のSIMカードは1枚400円(SMSなし)。 家族で使うなら、10GB・20GB・30GBのシェアプランがおすすめです。

外出時はスマホ、自宅ではタブレットなど複数の端末を持っているなら、6GBを2枚のSIMカードで分けて利用するといった使い方もできます。 また、クレジットカードの支払いが基本のMVNOの中で、数少ない口座振替可能なのがOCNモバイルONE。 どうしても口座振替が良いという方は検討してみては?

条件があえば上手に節約できるSIMシェアプラン

大容量をお得に無駄なく分け合えるうえ、契約や支払いが1回で済むので手間もかからないと、メリットがたくさんある格安SIMのシェアプラン。 便利で節約にもつながるSIMシェアですが、MVNOによってプランの特徴やSIMカードの枚数が異なるので注意も必要です。 家族の利用状況やどういった使い方をしたいかを、自分でよく把握したうえでプランを選ぶとスムーズにいくでしょう。

関連記事

【2018年】格安simを徹底比較!今月中に乗り換えないと損する3つの理由

「2017年1番人気の格安SIMってどこだろう」

【2018春】人気の格安SIMはどこ?最新版ランキングと主要おすすめ6社

「みんなが選んでいる格安SIMってどこだろう?」「…

【2017年版】格安SIM6社の通信速度を比較してみたらキャリアより速…

「格安SIMって安いから速度が心配…。実際、大手キャ…

格安SIM音声通話徹底比較|かけ放題プラン付の格安SIMが月々2000円

「格安SIMの中で1番音声通話がお得なのはどれ?」

手持ちのiPhoneは格安SIMで使える?乗り換えにおすすめ6社

【iPhoneでの乗り換え人気ランキング!ベスト3】