更新日:2017/08/22

格安simはスマホセットで乗り換えないと損!人気のおすすめ3社を比較

はじめに

低コストでスマホを利用する、格安SIMを選択するユーザーが現在急増中です!しかし、「格安SIMって一体何だろう?」と疑問を持つ人も多いのでは?スマホの基礎知識から、格安SIMにまつわる情報をしっかり理解して、メリットたっぷりな格安SIMに挑戦してみましょう!

格安SIMを利用するためのスマホ端末の買い替えの手引き

スマホは機能性で選ぶ

Sスマホの選び方には、いくつかのパターンがあります自身の使用用途などによって選択することがポイント!カメラ機能やおサイフケータイ機能、iPhoneシリーズが使いたい場合など、機能重視でスマホを選ぶユーザーも多くいます。

また、富士通 arrowsシリーズやシャープのAQUOSシリーズなど、国内メーカーのSIMフリースマホを選択し、サポート面での安心を基準にすることも選択方法のひとつです。

スマホを価格重視で選ぶ

スマホ端末を選ぶ基準を、価格に置く場合も多く見受けられます。 格安SIM会社の場合、スマホ料金は新品であれば本体は10,000円台から30,000円台で購入が可能です。 また、白ロムとも呼ばれ低価格での購入も可能になります。

SIMフリースマホを新たに購入する方法とは?

スマホ端末のみの購入方法

SIMフリースマホはネット販売での購入や、格安SIM会社での購入が可能です。 また、オークションサイトや、リサイクルショップなどでの中古商品の販売も盛んで、低コストでSIMフリースマホを購入することもできます。

スマホ購入なら断然お得!!格安SIM会社販売の格安SIM・端末セットを購入する方法

一部の格安SIM会社では、スマホ端末と格安SIMをセットで販売しており、格安SIM初心者におすすめで始めやすいです。

人気の高い端末のiPhoneシリーズも、格安SIMとセットで販売する格安SIM会社も!ユーザーの希望に添う、幅広いスマホ端末が用意されています。

SIMフリースマホのセット販売が魅力な格安SIM会社の違いを比較

セットで買うなら種類豊富な「楽天モバイル」がおすすめ

「楽天モバイル」の魅力は、SIMフリー端末が種類豊富に揃っている点です。 国内メーカーのシャープ AQUOSシリーズや、富士通 arrowsシーズはもちろん、海外のコスパ重視のSIMフリースマホなどが常時10種類以上並びます。

人気端末が利用できる「コミコミプラン」では、月額の基本使用料金に加えて、端末代金と、5分間の通話をプラスして、1年目が毎月1,880円で使用可能。 また、楽天ポイントがたまる独自のサービスや、個性的なサービス設定にも魅力が満載です。

" "

両回線対応&保証に定評あり「mineo」

docomo系・au系両社が利用可能な「mineo」は、MVNOの中でも貴重な存在です。 そんなmineoでは、ASUS ZenFone、富士通 arrowsなどの国内外のメーカー端末が用意されています。 SIMフリースマホ用の保証が充実している点も、mineoの魅力な点です。

SIMフリースマホ代金は、10,000円台~30,000円台のものが用意され、最安のデータ通信プランは700円からと、毎月の料金も低価格で利用できます。

" "

安さは業界屈指「DMM mobile」

「DMM mobile」はMVNOの中でも、特に安さに定評のあるMVNOです。 そんなDMM mobileには、常時10種類以上のSIMフリースマホが用意されています。 VAIOのVAIO Phoneや、シャープのAQUOSなどの幅広い国内外メーカーが揃う点もポイント!

端末の期間限定値下げなどのサービスも実施されるなど、サービス満載のMVNOです。 データ通信のみの月額基本料金は、最安で440円から設定されています

DMMmobile

大手キャリアのスマホをそのまま使うためのポイント2つ

ポイントその1 SIMロック解除

格安SIMを利用する上で、最もコストがかからないのが、利用していたスマホ端末の移行です。 大手通信会社のスマホ端末には、他社のSIMカードの利用ができないようにロック機能が付けられており、乗り換えの手順の最初にロックを解除しなければ格安SIMを利用することはできません。 この作業を、SIMロック解除と呼びます。

2015年以降、SIMロック解除を義務化することが決まり、SIMロックをスムーズに解除できるようになりました。 また、MNPを使うことで、電話番号をそのままで使うこともできるようになっています。

ポイントその2 SIMロック解除なしで利用できる端末も!

一部端末に限り、大手通信会社と同様の通信環境を利用しているMVNOが、SIMロック解除の手続きをしなくても、格安SIMの利用が可能です。 UQ mobileで格安SIMを利用する場合、auの端末であればSIMロック解除の必要はありません。 このような点も、MVNOを選ぶ上でポイントにしておくとスムーズに利用ができます

UQモバイル

自分の携帯の使い方に合った格安SIMを選択することがポイントに!

キャリアから格安SIMに乗り換える上で大きなポイントになるのが、格安SIMの選択です。 スマホ端末をどのように利用するのか、これまでの通信会社からの移行がスムーズかで選ぶのか、とにかく価格重視にしたい!など、格安SIMを選択する上で重視したい点は色々あります。 格安SIM会社は頻繁にキャンペーンを行っていますので、自身のスタイルに合わせた、格安SIM会社探しをまずは始めてみましょう。

関連記事

【2018年】格安simを徹底比較!今月中に乗り換えないと損する3つの理由

「2017年1番人気の格安SIMってどこだろう」

【2018春】人気の格安SIMはどこ?最新版ランキングと主要おすすめ6社

「みんなが選んでいる格安SIMってどこだろう?」「…

【2017年版】格安SIM6社の通信速度を比較してみたらキャリアより速…

「格安SIMって安いから速度が心配…。実際、大手キャ…

格安SIM音声通話徹底比較|かけ放題プラン付の格安SIMが月々2000円

「格安SIMの中で1番音声通話がお得なのはどれ?」

手持ちのiPhoneは格安SIMで使える?乗り換えにおすすめ6社

【iPhoneでの乗り換え人気ランキング!ベスト3】