更新日:2017/07/12

通話定額はNG!mineo通話料節約のコツは「半額通話アプリ」

はじめに

格安SIMといえば、スマホの基本料金やデータ通信料をおさえられる人気のアイテムです。 今から初めて格安SIMをお考えの方にとって最大の不安要素が、通話料なのではないでしょうか?

キャリアの回線を借りている分、通話料が高いというイメージがあります。 実際のところはどうなのか、今回はmineoの通話料を徹底調査しました。

mineoの通常プランの通話料金は格安SIM標準レベル

mineoの通話料金について

格安SIMが低価格でサービスを提供できるのは、大手キャリアの回線をレンタルしているからです。 ネットワーク回線に費用をかけておらず、特に電話に関してはほぼ完全にキャリアの設備を使っています。 音声通話SIMを契約していれば、格安スマホにしてもこれまでと何ら変わりなく使用できるというわけです。

しかし言い換えれば、通話に特化したMVNO独自のサービスができません。 こうした背景もあって、格安SIMは通話料が高いというイメージがついたといえます。

では実際、mineoの通話料金はいくらなのでしょうか。 国内通話料は30秒あたり20円です。 1分だと40円、5分で200円の計算になります。

mineoの基本通話料と他社の通話料を比較

30秒で20円がmineoの国内通話の基本料金でしたが、他のMVNOの通話料金はいくらぐらいなのでしょう。 音声通話料金を調べてみると、UQ モバイルや楽天モバイル、BIGLOBEモバイル、DMMモバイルどれもがmineoと同じ金額設定でした。 またMVNOの中でも比較的新しいLINEモバイルでも通話料は20円/30秒なので、mineoの通話料は格安SIMの標準価格といえます。

mineoの通話明細の確認方法

いくら月額料金が安いからとはいえ、30秒20円の通話料は積み重なると痛い出費になりかねません。 通話料が気になるときは、明細画面で確認しましょう。 まずはmineoのマイページにログインし、トップページにある「ご利用状況の確認」を選択します。 その中の項目に「mineo通話明細」があるのでタップ。 すると、契約回線の番号と、通話明細が表示されます。

明細には、発信日時と通話時間、発信番号と通話料、そしてどこにあてた電話かの種別が記載されています。 この明細は過去6か月分まで保存されているので、毎月どの程度通話したかの確認にも使えます。

お得に通話するプラン「5分かけ放題サービス」

「5分かけ放題サービス」の内容

1回の通話時間が5分以内であれば、月に何度でもかけてOKというプランです。 月額料金は月に850円。 例えば5分間の通話をひと月に30回行ったとしましょう。 mineoの通常料金であれば、この通話料金だけで月6,000円もかかってしまいます。

「5分かけ放題サービス」をつけていた場合、5分以内の通話を何度しても料金は変わらず、月の通話料は850円で済みました。 万が一5分を超えて通話した場合でも、30秒10円で利用可能。 通常料金が半額で利用できるのです。

安さの理由は、mineoの電話アプリ「mineoでんわ」で専用の自社回線を使用しているから。 申し込みを終えアプリから電話をかけるだけで、お得に通話できるサービスです。

「5分かけ放題サービス」は回数が多い人向け

毎日短い通話をしている方には、「5分かけ放題サービス」がピッタリでしょう。

月額料金の850円を通常料金の通話時間に換算すると、およそ43分です。 これを5分に分けると8~9回ほどとなり、例えば毎日5分程度の通話をしている場合なら1週間と少しで到達します。 毎日通話するけれど、1回あたりの通話時間自体は短い人向けのこのサービス。 家族同士短い通話で連絡を取り合う方や、用件だけで長電話はしないという方におすすめです。

トータルの通話時間は関係なく、5分以内なら何度でもかけられるというのが、このサービスの良いところ。 発信回数が多い方はぜひ検討してみてください。

定額通話で安心なプラン「通話定額30」と「通話定額60」。

「通話定額30」と「通話定額60」の内容

プランの30、60はどちらも分を表しています。 「通話定額30」は毎月の通話時間が30分まで、「通話定額60」は60分までなら定額で通話できるという内容です。

料金は、「通話定額30」は毎月840円、「通話定額60」が毎月1,680円。 通常料金と比べてどの程度お得なのかを見ていきましょう。 まず30分通話した場合、通常は1,200円かかるところが、通話定額30なら840円なので、360円お得になります。 60分だと通常2,400円が定額の1,680円なので、720円分得する計算になります。 ここで一つ注意点。 30分と60分を超過した場合は通常料金で計算されます。

かけ放題では半額となった通常料金ですが、定額プランでは適応されません。

「通話定額30」と「通話定額60」は決まった人との電話に最適

通話定額は、「通話頻度自体はそこまで多くはないけれど、たまに長電話になってしまう」という方におすすめのサービスなのではないでしょうか。 普段はあまり通話しないけれど、離れて住む家族にときどき電話する方や、1回の通話が5分未満で終わらせることに不安な方は、定額プランの方が安心して利用できるかもしれません。

もう一つ、5分かけ放題サービスと大きく異なる点が、専用アプリを使っていないことです。 専用アプリの自社回線は、キャリアの通話品質よりも劣るといわれています。 しかし通話定額はキャリアの通話回線と同様のものを使用。 そのため、ストレスを感じず快適に通話できます。

実は一番お得!!通話料が半額になる「LaLa Call(ララコール)」

「LaLa Call(ララコール)」の内容

ララコールとは、IP電話(050)を利用した通話アプリです。 電話回線網ではなくインターネット網を経由しているので、通話料金を限りなくおさえることができます。 ララコールのアプリから通話するだけで、通話料を半額以下にすることができるんです。

ララコールが利用できるのは、データ通信専用プランとSMSありプランを契約している方のみで、音声通話SIMの方は利用できません。

ララコール同士で通話した場合は通話料が無料になり、お得に通話できます。 ララコールの月額基本料は100円で、通常20円/30秒の通話料が8円/30秒(固定電話も含む)になります。

またmineo利用者はこの通話料100円分が毎月プレゼント。つまり、実質無料でララコールが利用できるのです。

結局一番お得なのはララコール

先述しましたがララコールが利用できるのは、データ通信専用プランとSMSありプランを契約している人のみで、音声通話SIMの方は利用できません。

しかし、金額的に考えると音声通話SIMにすると基本料がシングルタイプの倍の料金になり、かけ放題にする以外は損しかしていません。

通話は基本しないことを前提にSIMを契約しても、どうしても通話が必要な場面が出てくることもあるでしょう。そんなときでもアプリ電話のララコールがあれば通話はできますし、特に不便なこともないでしょう。

普段電話は全くしないし、かけ放題をつけるほどでもないという方は、このララコールで十分でしょう。

大きな不安はなく通話料も平均的なmineo

mineoの通話料金は他社のMVNOと同価格で、通話する方の状況に応じてお得になるプランも用意してあります。 通話料が格安SIMの中でも特別安いというわけではありませんが、通話料に関しての大きな不安材料もこれといって見当たりませんでした。 mineoは通話する方もそうでない方も、幅広いユーザーに選んでもらいやすいのではないでしょうか。

関連記事

au->mineoで携帯料金をガチ節約!賢い乗換え方法とプラン選び

目次はじめにmineoではau回線が使えますmimeoのauプランの特徴持っていたau WALLET はmineoの支払いには使えませんauからdocomoの回線に切り替えるmimeoのau回線で使え ...

" mineoアプリで通話料とデータを節約する方法は?おすすめアプリ3…

目次はじめにmineo公式の便利アプリ mineoスイッチmineoスイッチの使い方 お得な電話アプリ LaLa Call LaLa Callの使い方便利なメールアプリ CosmoSia CosmoS ...

格安SIMのmineo(マイネオ)はSMSを使える?使えない?

目次はじめにmineoでSMSは使える!mineoはほとんどのプランでSMS基本料金が無料音声通話付きのデュアルタイプは手続き不要でSMSを使えるデータ通信のみのシングルタイプは申し込み時にSMSを使 ...

mineoの速度って遅いの?お昼になると遅くなる原因と対策方法3つ

目次mineoで通信速度が遅くなる原因利用者が集中して利用するから接続点を強化すればネットワークも快適になるが…mineoのネットワークが遅いと感じる時間平日の昼休み2017年の実測結果混雑以外に遅く ...

mineoのログイン方法が知りたい!マイページで確認すべきポイント2つ

目次はじめにmineoが用意するログイン必須なサイトは2種類!個人情報を管理するmineoページには「eoID」でログイン!知りたい情報が確認できる!mineoコミュニティ「マイネ王」「eoマイページ ...