更新日:2017/08/01

mineoのフリータンクって何?メリットと枯渇防止のルール変更を解説

はじめに

今や10社以上ある格安SIM会社の中でも、mineoは、オリジナリティあふれるサービスなどで人気となっています。

その中でも、知らない人ともパケットを分け合える「フリータンク」は、便利とユーザーから好評です。 今回は、mineoのフリータンクについての基本知識から、よくある疑問についてご紹介します。

フリータンクでは、パケットを分け合える相手が限られていません

「フリータンク」とは、その月に余ったパケット(データ容量)を、有効期限が切れる前に、みんなで所有しているタンクに入れ、足りない月にはそこからもらう、というように、ユーザー間で自由にパケットのやり取りができるようにした仕組みです。 2015年の12月より開始されました。

利用できるのは、mineoを契約していて、「マイネ王」というユーザーページへメンバー登録をしている人です。 フリータンクにパケットを入れるときにも、出すときにも料金はかかりません。

パケットを入れる(寄付する)のは何度でも、いつでも可能で、10GBまでとなっています。 パケットを出す(もらう)のは、月に1GBまで、または2回までとなっています。

フリータンクの枯渇を防ぐ仕組みが導入されました

「フリータンク」は、「mineoユーザーの助け合いの場、コミュニティの場」というコンセプトのもと、設けられています。

とはいえ、やはりパケットを引き出す人の数の方が多いと、せっかくのフリータンクが枯渇し、機能しない状況になってしまいます。 実際に、2017年の1月には枯渇の危機がありましたが、運営側の呼びかけにより寄付する人が増加し、回復しました。

このことを受け、現在は、二つの制限が設けられています。 一つ目は、残容量が1,000MB以下のときしか引き出せないようになった点です。

しかしこれは、過去に寄付した量がもらった量より多い人には適用されません。 二つ目は、出せる期間が、「毎月21日~月末日の1日前」となっている点です。 月末に引き出しても、実際に容量が増えるのは翌日なので、それによって引き出したパケットが無駄になることを防ぐ策として、追加項目となりました。

フリータンクを上手く活用すれば節約できるメリットが

毎月のデータ通信料は、一定とは限りません。 たとえば、動画の視聴や、ネットショッピング、オンラインゲームなど、データ通信の容量を使うようなことは、家などのWi-Fi環境のもとでしか使わない、という人は、基本のプランを1GBや3GBなど、低いものに設定しているでしょう。 そうすると月額料金が安くなるからです。

しかし、イレギュラーな月、たとえば長期の旅行に行っていてWi-Fi環境がなかったり、帰省していて帰省先にWi-Fi環境がなかったり、といった場合です。 そうすると、いつのまにか容量が減ってしまい、気付いたときには速度制限がかかってしまった、なんて経験もあるのではないでしょうか。

そんなとき、多くの格安SIM会社では追加でデータ容量を増やすことができますが、もちろん料金がかかります。 mineoでは100MBあたり162円なので、1GBを増やそうと思うと、1,620円かかります。 それが無料でもらえるとは、お得なサービスですよね。

フリータンクに入れる側のメリットは特にないともいえます

フリータンクに余ったパケットを入れる側には、特にメリットはありません。 「寄付」という言い方ができるように、ボランティアの心でみんなが入れているのです。

フリータンクを使用する際には、一言コメントが入れられるようになっています。 もらうときは「お借りします」、入れるときは「余ったのでどうぞ」などといったコメントが見受けられます。

入れている人は、海外への出張などで通信量を使わない予定がある人、以前にもらったからお礼の気持ちで入れている人、今後、足りなくなったときに引き出せるように、貯金のような感覚で入れている人、などがいるようです。

またmineoには「マイネおみくじ」というイベントが、年に二度あり、引くと必ず1~3GBが当たるというものなので、それで余ったものを寄付する人も多いようです。

いずれにしても、日本人の「もったいない」の気持ちを上手く活かしたサービスといえますね。

パケットが転売されている事実も

mineoには「パケットギフト」というものがあります。 これは、自分のパケットを、友人や知人にギフトとしてあげられるというもの。

mineoユーザーがみんなで所有しているフリータンクに入れるのとは違い、ギフトコードと呼ばれるコードを発行して、そのコードを受け取った人だけがもらえる仕組みです。

つまり、あげる相手を指定できます。 自分の残容量のうち、10MB単位から、最大9,990MBまであげることができます。 この仕組みを利用して、ネットオークションで、パケットギフトが売られていることが、今まで物議を醸してきました。 ネットオークション上の相場は、1GBあたり300円ほどということで、公式よりも大幅に安くなっています。

mineo側として、この行為を正式に禁止することはしていませんが、善意でやり取りをしているフリータンクからもらったパケットを、転売する、という行為はやめてほしい、という旨の回答を行っています。

フリータンクはユーザー同士の善意で成り立っている

「助け合いの場」としてフリータンクが運用されているように、フリータンクはmineoユーザーの善意によって成り立つものです。

実際に、この仕組みがあることでユーザー間に仲間意識が生まれ、mineoへの愛着が湧くというファンもいるようです。

「グッドデザイン賞」をはじめ、いくつもの賞を受けたmineoのフリータンクは、格安SIM業界初の互助コンテンツともいわれ、今後も目が離せません。

関連記事

au->mineoで携帯料金をガチ節約!賢い乗換え方法とプラン選び

目次はじめにmineoではau回線が使えますmimeoのauプランの特徴持っていたau WALLET はmineoの支払いには使えませんauからdocomoの回線に切り替えるmimeoのau回線で使え ...

" mineoアプリで通話料とデータを節約する方法は?おすすめアプリ3…

目次はじめにmineo公式の便利アプリ mineoスイッチmineoスイッチの使い方 お得な電話アプリ LaLa Call LaLa Callの使い方便利なメールアプリ CosmoSia CosmoS ...

格安SIMのmineo(マイネオ)はSMSを使える?使えない?

目次はじめにmineoでSMSは使える!mineoはほとんどのプランでSMS基本料金が無料音声通話付きのデュアルタイプは手続き不要でSMSを使えるデータ通信のみのシングルタイプは申し込み時にSMSを使 ...

mineoの速度って遅いの?お昼になると遅くなる原因と対策方法3つ

目次mineoで通信速度が遅くなる原因利用者が集中して利用するから接続点を強化すればネットワークも快適になるが…mineoのネットワークが遅いと感じる時間平日の昼休み2017年の実測結果混雑以外に遅く ...

mineoのログイン方法が知りたい!マイページで確認すべきポイント2つ

目次はじめにmineoが用意するログイン必須なサイトは2種類!個人情報を管理するmineoページには「eoID」でログイン!知りたい情報が確認できる!mineoコミュニティ「マイネ王」「eoマイページ ...