更新日:2017/08/18

解約金が怖い!UQモバイルの解約にかかる費用一覧と解約手続き方法

はじめに

なんとなくUQモバイルに決めたけど、やっぱり解約したい!」となったときに、「解約金」と「解約方法」について気になる方は多いでしょう。

いざ解約をしようとしたときに、無駄な労力は避けたいものです。

ここでは、気になるUQモバイルの解約金についてと、簡単にUQモバイルを解約する方法や注意点などをご紹介します。

契約したプランによって解約するときの料金は異なる

契約解除料がかからないプラン

UQモバイルのSIMカードだけを購入するプランである、「データ高速プラン」か「データ無制限プラン」を選択している場合は、最低利用期間が設けられていないため契約解除料はかかりません

新しいスマホと電話番号は必要ないという方は、この「データ高速プラン」か「データ無制限プラン」のみを選択している場合が多いでしょう。 他の格安SIMに乗り換えたいと思ったときには、最低利用期間を気にせず解約することができます。

12ヶ月以内の解約だと9,500円かかるプラン

上記プランに音声通話プランがセットになった「データ高速+音声通話プラン」「データ無制限+音声通話プラン」を選択している場合、最低利用期間は12ヶ月です。

そのため、契約してから12ヶ月以内に解約すると契約解除料として、9,500円が必要になります。

契約満了月の翌月以外の解約だと9,500円かかるプラン

UQモバイルのCMや広告でもメインになっている「イチキュッパ」のプランは、スマホとSIMをセットで購入できるプランです。 契約期間は2年(自動更新)で、25ヶ月目が「契約満了月」となります。

この契約満了月の翌月に解約する場合のみ解約解除料はかかりません。 しかし「契約満了月の翌月」以外で解約すると、9,500円の解約解除料がかかります。

自身のプラン内容と契約日を確認しよう

解約をあと数ヶ月待てば「契約解除料が必要ない」という場合もあります。 解約したいときは、まず自身のUQモバイルでのプラン内容と契約日を確認し、解約するタイミングを考えるといいでしょう。

電話番号利用者は電話番号を引き継ぐための手数料が必要

MNP(携帯電話番号ポータビリティ)転出手数料は3,000円

UQモバイルの音声通話プランを利用している場合は、他の携帯会社に乗り換えるときに電話番号を引き継ぐため、MNP転出手数料が3,000円必要になります。 これは解約する月に関わらず、電話番号を引き継ぐためには必要な手数料です。

新たな携帯会社へ新規契約事務手数料3,000円が必要

UQモバイルを解約したあと、新たな携帯会社で契約するときには新規契約事務手数料として3,000円が必要です。 新たに契約する会社によっては、キャンペーンにより新規契約事務手数料が安くなっている場合もあります。

SIMの乗り換え先を決めるときには、費用がどの程度かかるのか調べて比較すると、お得に乗り換えられるでしょう。

電話番号を引き継ぐために合計6,000円かかる

電話番号を引き継ぐために必要な費用は、基本的に6,000円です。 しかし、SIMの乗り換え先の会社によっては新規契約事務手数料が無料の場合もあるため、キャンペーンを利用すれば3,000円ほどに抑えられます。

電話番号を引き継ぐ必要がない場合はさらに安く費用を抑えられるため、電話番号が本当に必要かどうか、SIMを乗り換えるタイミングで検討するのもいいでしょう。

UQモバイルでスマホもセットで購入した場合

利用した期間によっては解除料が必要

UQモバイルで契約するときに、スマホとSIMを同時に契約するとお得に利用することができるため、スマホもセットで購入する人は多いでしょう。

UQモバイルでは「端末購入アシスト」というサービスでスマホ利用者の負担を軽くしています。 そして端末購入アシストには、安い端末から高い端末まで幅広くカバーするために、多くの種類が用意されており、端末に合わせて選択することが可能です。

利用から1ヶ月目で解約する場合、解除料が12,000円から60,000円ほど必要になります。 しかし、2ヶ月目3ヶ月目と利用期間が長ければ、解除料は安くなっていきます。

25ヶ月目の更新月は解除料0円になる

UQモバイルでスマホもセットで購入した場合、利用から25ヶ月目の更新月に解約すれば、解除料は必要ありません。 「あと数ヶ月で、端末購入アシストの解除料が必要なくなる」という場合は、25ヶ月目になるまでどのSIMに乗り換えるか考える期間にするといいでしょう。 但し、更新月に解約を行わなかった場合は2年間の自動更新がかかり、それ以降の解約には解約金が発生してしまう為注意しましょう。

UQモバイルを解約する方法と注意点など

UQモバイルを解約する前に用意しておくもの

UQモバイルの解約手続きをする前に、用意しておくべきものがあります。

  • 解約するUQモバイルの契約者名
  • なぜUQモバイルを解約するのかという理由
  • 解約したいSIMカードの電話番号
  • UQモバイルを契約したときの暗証番号

上記4点を用意しておくことで、解約手続きはスムーズに行えるでしょう。

UQお客様サポートセンターに電話してUQモバイルを解約しよう

UQモバイルは、UQお客様サポートセンターに電話をして解約することができます。 電話番号は0120-929-818で、営業時間は朝の9時から夜の21時までです。 年中無休となっているので、土日などでも解約をすることができます。

電話が繋がりにくい時間帯があるため時間に余裕を持とう

UQお客様サポートセンターに電話をするときには、繋がりづらい時間帯があるため、時間に余裕を持って電話をするといいでしょう。

電話が繋がりづらい時間帯は、多くの会社員が昼休憩の時間である12時から13時や、受付時間終了間近の19時から21時です。 また、月末も混みやすいため、このタイミングで電話をする場合は次の予定まで時間があるときにしましょう

解約の電話をするときの注意点はスマホが使えなくなるタイミング

UQモバイルを解約するときの注意点は、解約申し込みの電話が終わったあとには、利用していたUQモバイルのSIMが解約されていることです。

解約の電話中に処理が進められるため、電話を切った直後からUQモバイルのSIMを使っていたスマホが使えなくなります。 そのため、UQモバイルを解約する前に、乗り換えるSIMを決めておきましょう

まずは自身のプラン状況を把握して解約する日を決めよう

UQモバイルは、プランや解約する日によってお得に解約できるのです。

そして、格安SIMを提供してくれる会社は年々増えてきており、サービス内容は充実してきています。 LINEモバイル、楽天モバイル、BIGLOBEモバイル(ビッグローブシム)、DMMモバイル、mineo(マイネオ)など、UQモバイルを解約しようと思った原因を、解決してくれる格安SIMもあるでしょう。

自身に合った格安SIMを見つけ、スムーズに乗り換えましょう。

関連記事

UQモバイルのCMよく見るけどどうなの?料金や端末・速度を徹底解説

目次CMでよく見るUQモバイルってなに?UQモバイルのプランを大手キャリアや各格安SIM会社と比較UQモバイルはau系格安スマホの会社UQモバイルならネットも電話も使えて月々3,000円SIMカードの ...

UQモバイル店舗でのMNP契約は実は損!デメリットとメリットとは?

目次店舗はどこにあるの? UQモバイルなら店舗で簡単契約&MNP! UQモバイルの店舗なら、ネットが苦手な方でも簡単に新規契約やMNPで申し込みできる! UQモバイルを店舗で契約するメリットは?店舗で ...

iPhone7×UQモバイルは使える?テザリングNGでも使うべきメリット3つ

目次はじめにまずはUQモバイルについて知ろう!通信速度は圧倒的な速さを誇る!実際にiPhone7で使える方法マルチSIMについてマルチSIMを活用しよう!iPhone7で使える機能、使えない機能につい ...

UQモバイルとwimaxのセット購入の月額料金は?損しない為の裏技

目次はじめに配線なしでネットにつながるUQ モバイルのWiMAXWiMAXについてWiMAXの通信速度UQ モバイルWiMAXの気になる料金プラン UQ Flat ツープラスギガ放題UQ Flatツー ...

auでもSIMロック解除がいる!UQモバイルのSIMプラン4つと申し込み手順

目次はじめにUQモバイルが用意するSIMの内容SIMのみのプランは全部で4タイプSIMカードの変更・追加・再発行についてSIMカードの変更や再発行SIMカードの追加解約後のSIMカードの返却についてS ...