更新日:2017/08/23

解約料金はかかる?DMMモバイルを解約する方法をご紹介!

はじめに

格安SIMのひとつとして知られる、DMMモバイル。

料金の安さや使い勝手のよさが魅力のDMMモバイルですが、解約手続きがネット上で行えるのも魅力のひとつです。

今回は、DMMモバイルの解約について詳しく解説していきます。 解約の方法までを知ったうえで、DMMモバイルの契約を考えてみましょう。

DMMmobile

DMMモバイルの解約方法

公式サイトから解約手続きが可能!

DMMモバイルは、公式サイトからの解約手続きが可能です。

ネット上で完結するので、店頭まで足を運ぶ手間がかかりません。 解約方法は、以下の通りです。

  1. DMMモバイルの公式サイトへアクセスし、マイページへログインする
  2. マイページ左側にメニューが表示されているので、その中から「ご契約内容変更」を選択する
  3. 契約内容の変更ページが表示されたら、下の方までスクロールする
  4. 小さな文字で「ご契約プランの解約、SIM削除はこちら」と書かれているので、そちらをクリック
  5. 解約するプランにチェックを入れ、注意事項を確認する
  6. 「注意事項を確認しました」をチェックし、解約に進む
  7. 確認画面とアンケートが表示されるので、内容を確認しアンケートに答える
  8. 「解約しますがよろしいですか?」の質問が出てくるので、「はい」を選択する
  9. 完了

解約申請ができるのは月末日の前日まで!

DMMモバイルでは、解約申請がその月の末日の前日と決められています。 月末日での解約申請はできません

月末最終日に解約手続きを行っても、次の月の解約になってしまうので注意しましょう。

DMMモバイルは解約金がかかる場合とかからない場合がある

解約金がかかるのは通話SIMプランのみ

DMMモバイルには、最低利用期間があります。

この期間は、プランによって異なり、データSIMプランなら契約した月の末日まで。 通話SIMプランでは、契約した月の翌月から12か月後の末日が最低利用期間です。

最低利用期間が終わる前に解約した場合、解約金がかかってしまいますが、DMMモバイルでは通話SIMプランのみ解約金が発生します。

この解約金は、解約手数料という名目で9,720円です。 解約金がかかってしまいますが、大手キャリアの解約金に比べれば、半分程度の金額で、期間も半分の1年間ですから、大手キャリアよりは手軽に解約が行えるでしょう。

また、MNPで他社に乗り換える場合については、MNP手数料が3,240円発生するので注意が必要です。

データSIMプランなら解約金がかからない!?

データSIMプランの場合、最低利用期間は定められていますが、解約金はかかりません。 しかし、最低利用期間内では解約自体ができないようになっているので、注意しておきましょう。

もし、期間内に解約手続きをしたとしても、その月の末日までは解約が完了せず、スマホは使える状態になっています。

そのため、月の途中で解約手続きをしたからといって、月額料金を日割りで計算することもありません。 1か月間利用すれば、解約金がかからないので、お試し期間としてデータSIMプランを契約するのがおすすめです。

DMMmobile

DMMモバイル解約後はSIMの返却が必要!

DMMモバイルを解約したら、SIMカードの返却が必要となります。 なぜ返却の必要があるのかというと、契約時にDMMモバイルからSIMカードを借りているかたちになっているからです。

また、SIMカードを返却する際の送料は自己負担する必要があります。 面倒くさいからといって、SIMカードの返却を放っておくと、損害金の請求をされてしまうので、しっかりと返却を行ってください。

なお、SIMカードの損害金は2,000円です。 せっかく解約金が発生しない期間に解約しても、SIMカードの返却を怠ってしまうと2,000円支払わなければならなくなるので、注意しておきましょう。

SIMの返却方法

SIMカードの返却方法は、DMMモバイルの窓口へ郵送します。

住所はDMMモバイルの規約ページに記載されているので、確認しておきましょう。 SIMカードが入る大きさの封筒に、住所などの必要な情報を記入し、郵便局へ持って行きます。

SIMカード自体はそれほど重くないので、100円程度の切手で送ることが可能です。 また、SIMカードの台紙を保管している方は、台紙も一緒に送ると郵送中の保護ができるので、安心かもしれません。

SIMパッケージの場合

ネット上で販売されているSIMパッケージの場合は、開通期限が過ぎていたらSIMカードを返却する必要はありません

SIMパッケージの場合は、開通期限が過ぎてしまうと、SIMカードとして使えなくなります。 そのため、返却する必要がないのです。

自身のSIMカードをどのようにして手に入れたかもしっかりと覚えておきましょう。

解約もネットで完結する手軽なDMMモバイル!

ネットが使えれば、解約までできてしまうDMMモバイル。 店頭へ出向く時間がない方や、店頭まで行くのが面倒に感じてしまう方には、最適な格安SIMといえるでしょう。

解約手続きは簡単ですが、DMMモバイルからSIMカードが送られてきたスマホを使っている場合には、解約時に返却することを忘れないようにしてくださいね。

DMMmobile

関連記事

DMMモバイルがおすすめな3つの理由!業界最安水準の実力

目次月額料金を最大4,240円安く抑えたい人必見!業界最安値のDMMモバイルのおすすめポイントDMMモバイルは月額料金を抑えたい人にはうってつけ業界最多!20種類のプランから自分に合ったプランが選べる ...

DMMモバイルの評判は?9個のプランから選べるコスパ最強格安SIM

目次はじめにDMMモバイルといえば業界最安値水準の料金プランDMMモバイルの豊富な料金プランSIMカードシェアができるプラン安いだけじゃない!比較的安定した通信速度まずまずの通信速度で利用できる 高速 ...

通話料50%OFFに!DMMモバイル専用アプリを使わなきゃ損!使い方を解説

目次はじめにDMMモバイル提供の専用アプリで可能になる5つの機能 DMMモバイル専用アプリで、高速データ通信が管理できる DMMモバイル専用アプリで、請求内容の確認が可能になる DMMモバイル専用アプ ...