更新日:2017/10/28

楽天モバイルでiPhoneは使える?対応端末から設定、セット価格を解説

「楽天モバイルでiPhoneは使えるの?」
「楽天モバイルはiPhoneを売ってる?」

楽天モバイルでは大手キャリア(au・ドコモ・ソフトバンク)のiPhoneをそのまま利用できます

今のスマホを変えたくない方や格安SIMにしてもiPhoneを使いたいと思っている方にはぴったりですね。

また楽天モバイルでは9月1日よりiPhoneの販売も開始しました。

この記事では楽天モバイルで使えるiPhoneの機種と楽天モバイルでお得にiPhoneを購入するための裏技について詳しく説明していきます。

ポイント
  • 楽天モバイルはiPhone5c以降の機種が使える
  • au・ソフトバンクのiPhoneならSIMロック解除が必要
  • 楽天モバイルは今だけiPhoneが20,000円引きで購入可能!
  • 楽天モバイルなら5GB、5分かけ放題がついて3,000円から利用可能
  • 楽天モバイルのセット購入なら初期設定が不要!

テキストがはいります。

楽天モバイル

目次

楽天モバイルではドコモ版iPhone 5c以降の端末が使える!

楽天モバイルはドコモ系のMVNOなので、楽天モバイルで動作確認済みのドコモ版iPhone 5c以降の端末であればSIMロック解除不要でそのまま使えます

楽天モバイルでiPhoneを使うには、ドコモのiPhone 5c以降の端末を持ち込み乗り換えするのが一番手っ取り早いですが、他のキャリアで購入したiPhone6s以降の端末でも使える方法があります。

また、SIMロック解除ができないiPhone6以前のものでも、楽天モバイルのiPhoneセット購入で新しい機種に買い替えることもできるので安心です。

まずは自分の持っているiPhoneが利用できるかどうか確認してみましょう。

楽天モバイル使えるiPhoneの一覧

楽天モバイルで使えるiPhoneには、SIMロック解除の必要なiPhoneと不要なiPhoneがあります

ここで、どのキャリアのどのiPhoneモデルが楽天モバイルで使えるのか一覧にまとめてみました。

《楽天モバイルiPhoneの動作確認済み一覧》
iPhone機種 ドコモ au ソフトバンク
iPhone5c × ×
iPhone5s × ×
iPhone6 × ×
iPhone 6Plus × ×
iPhone 6s
iPhone 6sPlus
iPhoneSE
iPhone 7
iPhone 7Plus

ドコモ版iPhoneであればSIMロック解除不要でiPhone5cから使用できます。

au・ソフトバンクのiPhone5sや6は利用できませんので機種変更を検討した方がよさそうです。

また、au・ソフトバンクのiPhone6s以降でもSIMロック解除が必要なので事前にSIMロック解除をしておきましょう。

SIMフリーのiPhoneを利用する場合、基本的にiPhone5から利用することができますので、SIMフリー版iPhoneの方でも安心して利用できます。

au版・ソフトバンク版iPhoneはSIMロック解除が必要

au・ソフトバンクの iPhone 6s以降の端末はSIMフリー化することで使えるようになります

ただし、SIMフリー化をするのにいくつか条件があったり、残念ながらSIMフリー化できないiPhone 6s以降の端末もあります。

SIMロック解除の方法と各キャリアのSIMロック解除条件

SIMロック解除の手続きは、キャリアショップ(有料)やインターネットのマイページなど(無料)で行うことができます

キャリアで2015年5月以降に販売されたiPhone 6s以降の端末はSIMロック解除を行えます。 auやソフトバンクのiPhone 6s以降の端末はSIMフリー化(SIMロック解除)が必要です。

楽天モバイルで使う場合は不要ですが、ドコモの 6s以降の端末でもSIMロック解除は可能です。

《キャリアごとのSIMロック解除の条件》
au
2015年5月以降発売のiPhone 6s以降のモデルで、購入から100日以上経過している
ソフトバンク
iPhone 6s以降のモデルで購入から100日以上経過している
(ソフトバンクを解約済みの場合、解約後90日以内で本人に限り手続き可能)
ドコモ

契約者本人が購入したiPhone 6s以降のモデルで、購入日から100日以上経過しており、ドコモを契約中もしくは解約から3カ月以内であること
(SIMロック解除を過去に実施した回線は例外あり)

※2017年5月24日以降 一括払いで購入すれば即日SIMロック解除可能 分割払いでは購入日から100日経過でSIMロック解除可
(過去にSIMロック解除を実施済みの回線は100日経過せずとも可能)

ほかに、各種ロックが解除されていることや、月々の料金の支払い実績があることが必要

中古のiPhone 6s以降の端末は注意!白ロムでもSIMロック解除ができない場合もある

いま使っているiPhone 6s以降の端末が中古ショップやオークションなどで入手した白ロム場合、SIMロック解除ができずに楽天モバイルで使えないことがあります

ドコモの中古のiPhone 5c以降の端末はSIMロック解除不要で楽天モバイルを使えますが、ソフトバンクやauのiPhone 6s以降の白ロム端末はSIMロック解除が必要なので注意しなければなりません。

ソフトバンクで解約済みの中古iPhone 6s以降の白ロム端末を購入した場合、SIMロック解除をするにはそのiPhoneを新品で購入したもともとの契約者本人に解除手続きをしてもらう必要があります。

しかもその契約者がソフトバンクを解約して90日以内に手続きしないと受け付けてもらえないので、購入者では対処ができません。

もし、ソフトバンクの中古のiPhone 6s以降の白ロム端末を楽天モバイルで使いたいなら、中古ショップやオークションのiPhoneのネットワーク利用制限が〇判定で、SIMロック解除済みのiPhone 6s以降のモデルを選ぶといいでしょう。

ただし、中古のiPhoneは赤ロムといってキャリアに料金などの未払いがあり、数カ月で利用停止の措置がとられて使えなくなるものもあるので、信用がおける中古ショップやオークション主から購入しましょう。

auの中古のiPhone 6s以降の端末の場合、ショップに本人確認書類を持っていけば、契約者本人でなくてもSIMロック解除手続きが可能です。

ただし、赤ロムでないこと、ネットワーク利用制限がないiPhoneであることが大前提です。

中古で白ロムiPhoneを購入する場合はAppleが発売しているSIMフリーのiPhoneを購入するのが一番間違いないのかもしれませんね。

楽天モバイル

楽天モバイルならiPhoneSEが19,800円から!セット販売機種とiPhoneをお得に購入する裏技を紹介

楽天モバイルでセット購入できるiPhone機種と販売価格

楽天モバイルは9月1日よりiPhoneのセット販売を開始しました。

楽天モバイルで販売しているiPhoneは全てSIMフリー端末なります。

楽天モバイルで購入してその後別のキャリアへ乗り換える際にもSIMロック解除不要で利用できるのは大きなメリットです。

楽天モバイルで新規購入できるiPhoneの機種と販売価格は以下の通りです。

《割引なしの場合の価格》※税別
販売機種 分割払い(24回) 一括払い
iPhone SE(16GB) 1,791円 39,800円
iPhone 6s(16GB) 2,556円 56,800円
iPhone 6sPlus(64GB) 3,276円 72,800円
iPhone 6sPlus(128GB) 3,591円 79,800円

iPhone SEの16GBを販売しているのは格安SIM会社で楽天モバイルだけになります。

2台持ちをしたい方にはちょうどいいデータ容量ですね。

iPhone SEは楽天モバイルが販売している機種の中でも最新端末でディスプレイの大きさも最小。

その為、いまだに人気が根強いです。

楽天モバイルでiPhoneをお得に新規購入する方法

楽天モバイルでは現在「長期優待ボーナス」という端末代金が最大20,000円割引になるサービスをおこなっています。 「長期優待ボーナス」を適用すれば人気のiPhoneSEも20,000円引きの19,800円から利用できます。

iPhoneの新規購入を検討している方はこの機会に買い替えることをおすすめします。
以下は「長期優待ボーナス」を適用した際の価格になります。

《長期優待ボーナス有の場合の価格》※税別
販売機種 分割払い(24回) 一括払い
iPhone SE(16GB) 891円 19,800円
iPhone 6s(16GB) 1,656円 36,800円
iPhone 6sPlus(64GB) 2,376円 52,800円
iPhone 6sPlus(128GB) 2,691円 59,800円

「長期優待サービス」にはいくつかの適用条件があります。 適用条件は以下の2つです。

  1. 楽天モバイルのスーパーホーダイ」プランを契約すること
  2. 最低利用期間を3年に設定すること

「スーパーホーダイ」は楽天モバイルより9月1日に新しく登場したプランです。 プラン内容はシンプルで、通話SIMのデータ容量(2GB・6GB・14GB)に5分かけ放題がついたものです。

「スーパーホーダイ」最大の特徴はデータ容量を使いきっても低速通信にならないこと!!

通常、契約のデータ容量を使い切ってしまうと通信速度が低速に切り替わりネットが全然使えない!という状態になります。(速度でいうと最大200Kbpsほど)

しかし、楽天モバイルの「スーパーホーダイ」ならデータ容量を使い切っても最大1Mbpsまで通信可能。 速度制限がかかってイライラする!!なんてこともありません。

楽天モバイルでiPhoneを新規購入するなら絶対「スーパーホーダイ」とセットで契約しましょう。

楽天モバイル

楽天モバイルの料金プラン、通信速度について解説

どのプランがいいか迷っている男性の画像

それでは、楽天モバイルに乗り換えた際のiPhoneの料金プランや万一の端末保証、気になる通信速度はどうなっているのでしょうか。 ひとつひとつ見ていきましょう。

楽天モバイルの料金プラン

楽天モバイルと契約するのに一番気になる料金ですが、大手キャリアより大幅に安く、通話と通信容量のあるプランなのに月額1,000円台からという驚きの安さとなっています。

楽天モバイルの各プランには、通信速度が低速の200kbpsのベーシックプランのほか、通信容量別に3.1GBプラン、5GBプラン、10GBプラン、20GBプラン、30GBプランがあります。

また楽天モバイルには通話SIM・050データSIM・データ専用SIMの3種類のSIMカードがあります。

通話SIMは楽天モバイルで通話も利用したい方向け。

050データSIMはSMS(ショートメール)が利用できるSIM。※通話は利用できません。

データ専用SIMに関してショートメール機能もない、ネット利用だけの方におすすめのSIMカードになります。

もしデータSIMで050データSIMかデータ専用SIMで迷っている場合は、050データSIMを選択するようにしましょう。

LINEやTwitterなどを利用する場合、それらの認証にSMSを利用することが多いからです。 SMSを利用して認証コードが送られてくるアプリが増えていることを考えるとSMSが利用できる050データSIMを選択しましょう。

通信料の安さは楽天モバイルにする最大の魅力ですね。

《楽天モバイルの料金プラン》
通話SIM 050データSIM
(SMSあり)
データ専用SIM
(SMSなし)
通話料金
ベーシックプラン 1,250円 645円 525円 20円/30秒
3.1GBプラン 1,600円 1,020円 900円
5GBプラン 2,150円 1,570円 1,450円
10GBプラン 2,960円 2,380円 2,260円
20GBプラン 4,750円 4,170円 4,050円
30GBプラン 6,150円 5,520円 5,450円

一般に格安SIMはデータ通信料金が安くなるのが大きな特徴ですが、楽天モバイルは大手キャリアのようにかけ放題のオプションプランがあるので、電話料金も安くできます。

楽天モバイルのかけ放題は、月額2,380円で完全かけ放題となる『楽天でんわ かけ放題 by 楽天モバイル』と、月額料850円の『5分かけ放題』の2つがあり、自分に合ったものが選べます。

いずれも、いつ何度かけても通話料が月の定額料に抑えられるのでたいへんお得です。

楽天モバイルでiPhoneを使うと大手キャリアのときと比較して5,000円ちかく安くなる

楽天モバイルに乗り換えると大手キャリアの時と比べて5,000円近く安くすることができるんです。

大手キャリアで一番高いのは「データ容量」であり、格安SIMと比べて倍以上の価格になります。

実際に大手キャリアでiPhoneを使用した際のデータ容量の価格と楽天モバイルでiPhoneを使用した場合の価格を比較してみました。

データ容量 楽天モバイル
通話SIM
大手キャリア(3社平均)
2GB - 3,500円
3,1GB 1,600円 4,200円
5GB 2,150円 5,000円
20GB 4,750円 6,000円
30GB 6,150円 8,000円

大手キャリアになると楽天モバイルと比べて倍以上、金額が違ってくるものもあります。

楽天モバイルは格安SIMの中でもとくに、価格設定が安いのでスマホ代を安くしたい方は楽天モバイルへの乗り換えをおすすめします。

通話を多く利用する方については、オプションとして選べるかけ放題プランを追加で契約しましょう。

そうすれば、時間や回数を気にすることなく通話することができます。

また、あまり電話を利用しない方でも「楽天でんわ」の無料アプリをインストールしておけば、通話料を半額(10円/30秒)におさえることができますよ。

「楽天でんわ」利用しないで通話を行うと20円/30秒の通話料がかかってしまうので安く使いたい方はかならずインストールしておきましょう。

楽天モバイルなら他社の持ち込みiPhoneでも端末保証が受けられる

楽天モバイルではiPhoneを持ち込み契約した人向けに有料の保証サービス『つながる端末保証 by 楽天モバイル』を提供しています。

『つながる端末保証 by 楽天モバイル』は愛用のiPhoneが予期せぬ破損や故障に見舞われた場合、楽天モバイルで購入したかどうかにかかわらず修理保証を受けることができます。

月々500円の料金で、全損の保証までカバーできるのはかなりうれしいですね。 楽天モバイルにiPhoneで乗り換えるなら端末保証もつけておきましょう。

また「Applecare+」へ加入するという手もあります。

「Applecare+」はAppleが提供している公式の端末保証で、購入から2年間保証・サポートをしてくれます。

iPhone SEを購入した場合、「Applecare+」の料金は年間12,800円で利用することができます。

iPhone 6s以降の端末だと料金が高くなってしまうのでiPhone SEを購入した場合には「Applecare+」の加入がおすすめです。

楽天モバイルはお昼の時間も通信速度が安定

楽天モバイルはお昼の時間も速度を気にせず使用ができます

実際に当サイトで楽天モバイルの速度を計測してみました。

計測時間 ダウンロード速度(mbps) アップロード速度(mbps) PING(ms)
午前8~9時 27.66 6.18 36
午後12~14時 6.27 21.30 38
午後19~20時 55.43 18.61 32
午後20~21時 28.15 24.12 34
午後21~22時 46.39 23.82 36

動画を高画質で再生するのに必要とされる速度はだいたい3Mbpsと言われています。

上記の結果からもわかるように、楽天モバイルでは回線が混雑するお昼や夜の時間帯も比較的安定した速度で使用ができます。

これは楽天モバイルが定期的に回線の設備増強をおこなっているためといわれています。 通常、格安SIM会社は大手キャリアの回線を借りてサービスを提供しているため、利用者が増えると回線が混雑し速度が遅くなります。

しかし、楽天モバイルでは利用者が増えるたびに回線設備を見直しているため、他の格安SIM会社よりも比較的はやい速度を保つことができるのです。

楽天モバイルの申し込みは店舗よりネットが断然お得

めんどくさそうに思っている女性の画像

楽天モバイルの申し込みはネットと店舗、2つの方法でおこなうことができます。 楽天モバイルへ申し込むなら断然ネットがお得です。

理由は3つ

  • 店舗と違い待ち時間や予約なしで申し込むことができる
  • ネット限定のキャンペーンがある
  • ネット申し込みなら10分で完了(店舗の場合は1時間以上かかってしまうことも)

ネットなら自宅にいながらたったの10分で申し込みが完了します。 それに比べて店舗の場合は待ち時間や各種手続き、混雑している場合は予約を取らないと対応してもらえない可能性もあります。

また楽天モバイルのショップは場所も限られているため、自分の近くない…という場合もあります。 いち早く申し込むならネットでの申し込みにしましょう。

楽天モバイルのMNP申し込み方法と必要なもの一覧

楽天モバイルのネット申し込みは下記のとおりです。 たった10分、しかもスマホからの申し込みが可能です。

《キャリアから楽天モバイルへ|MNP申し込み手順》

  1. キャリアのMNP予約番号を取得
  2. 楽天モバイルのサイトへアクセス
  3. 端末・SIMの種類を選ぶ
  4. プラン・オプションを選ぶ
  5. 必要情報を入力(ここで申し込み手続きは完了)
    ※この時点でMNP予約番号の有効期限が10日以上必要
  6. 楽天モバイルからSIMカードが送付される
  7. 楽天モバイル開通受付センターへ電話する
  8. 初期設定をして利用開始

楽天モバイルへ申し込み際に必要になる書類がいくつかあります。 事前に準備しておきましょう。

以下は楽天モバイルへ申し込む際の必要なものリストになります。

  • 本人確認書類
  • 楽天会員ログイン用のユーザIDとパスワード
  • MNP予約番号

通話SIMとSMSつきのデータSIM(050SIM)の申し込みには本人確認書類が必要です。

有効期限内の運転免許証やパスポート等を提出しますが、そこに記載されている氏名、住所、生年月日が申し込み内容と同じである必要があります。

引っ越しして住所が変わったり結婚などで姓が変わった人は、免許証などの変更手続きをしてからにしましょう。

ネット申し込みの場合は、本人確認書類を楽天モバイルサイトにアップロードします。

MNP予約番号については現在契約している携帯会社へ連絡し、MNP予約番号を発行してほしいと伝えるだけで取得できます。 予約番号の発行は無料でおこなうことができます。

またMNP予約番号には有効期限がついていますので予約番号を取得したらできるだけはやく申し込みをおこないましょう。

《各キャリアのMNP予約番号受付窓口》

ドコモ
携帯:151
一般電話:0120-800-000
受付時間:9:00~20:00

au
携帯/一般電話:0077-75470
受付時間:9:00~20:00

ソフトバンク
携帯/一般電話:0800-100-5533
受付時間:9:00~20:00

楽天モバイル

楽天モバイルは自分のiPhoneのiOSのバージョンに対応している?

お持ちのiPhoneのiOSは最新版ですか? 2017年5月現在、楽天モバイルではiPhone 5c以降のモデルの動作確認を1世代前のiOS10.2で行っています

ただし、最新版のiOSの提供直後、思わぬバグでiPhoneが動作不良を起こしたケースが過去に何度かあったようですので、楽天モバイルの対応も一理あるといえましょう。

iPhoneのセキュリティやアプリを利用するために、iOSを常に最新版にアップデートするよう推奨されていますが、楽天モバイルをはじめとした格安SIMは最新のiOSに対応できていないこともあります。

楽天モバイルを使用するなら、iOSの最新版がリリースされた直後にすぐにアップデートせず、少し保守的にアップデート管理をしていったほうがいいでしょう

楽天モバイルでiPhoneからネット接続するには?APN設定のやり方は?

楽天モバイルと契約してSNSやWEB閲覧をするには、インターネットの接続設定(APN設定)をします。

iPhoneの場合、APN構成プロファイルのダウンロードが必要です。これは要するに、楽天モバイルのデータ通信の接続先情報をiPhoneに入れ、そこからインターネットにつなげよう、ということです。

設定方法

  1. 楽天モバイルに乗り換えするには、前に使っていたキャリアのプロファイルを削除します。
    具体的には、『設定』-『一般』-『プロファイルとデバイス管理』-『削除するプロファイル(以前使用していたキャリア)名』-プロファイル削除
    の順に操作します。
  2. 楽天モバイルから提供される、楽天モバイルの構成プロファイルURLページからプロファイルをダウンロード・インストールをすれば、インターネット接続ができるようになります。

楽天モバイルではテザリングやキャリアメールはできるの?

テザリングできるか不安に思っている男性の画像

テザリング

楽天モバイルではiPhoneのテザリングは可能です。 楽天モバイルの公式サイトでは『NTTドコモ端末ではテザリングはご利用できません』と説明があるのですが、これに該当するのはAndroid端末なのでiPhoneは問題ありません。

また、キャリアのようにわざわざテザリングオプションに加入しなくても自由にテザリングができます

メール

楽天モバイルでは大手キャリアで利用していたキャリアメール(MMS)が使えません

楽天モバイルが提供する無料の楽天メール(@rakuten.jp)を使うことができますが、PCのフリーアドレス扱いになります。

キャリアメールとは全く使い勝手が違い、相手側がPCメールを許可しないと迷惑メール扱いになってメッセージを受け取れないことがあります。

また、メールアプリもAndroid専用のものしかありませんので、iPhoneユーザーには使いにくいものとなっています。

楽天モバイルのSIMをiPhoneに入れるには?

SIMの取り外しはめったにしない作業なので、戸惑う人もいるかもしれません。 でも楽天モバイルを使うのに一番初めに行う大事な作業なので紹介します。

楽天モバイルのSIMトレイ挿入方法

楽天モバイルのSIMはiPhone側面のSIMトレイに入れるのですが、まずはトレイを引き出すためSIMピンを使います。

これは、iPhone購入時に同梱されているピンのことで、これをトレイ脇の小さい穴にグッと差し込んでトレイを引き出します。

慣れないとコツが必要ですが、電源をしっかり切ってから、トレイ脇の穴にピンをしっかり差し込めば無事に取り外しできるはずです。

SIMを外したときの古いSIMの切り欠けの向きを覚えておき、楽天モバイルのSIMを同様に配置して取り付けします。

楽天モバイル

この記事のまとめ

  • 楽天モバイルで大手キャリアのiPhoneは利用可能!ドコモ版iPhoneならSIMロック解除も不要
  • 楽天モバイルのiPhoneセット購入なら最大20,000円引き
  • 楽天モバイルならお昼の時間も安定した通信速度 
  • 楽天モバイルのネット申し込みは10分で完了
  • 楽天モバイルならiPhoneでテザリングも利用可能

関連記事

楽天モバイルの無制限かけ放題が知りたい!追加の判断基準と注意点2つ

楽天モバイルのかけ放題ってつけるべき…?

【2017】楽天モバイルの契約までに吟味すべきデメリット5選!

「楽天モバイルに乗り換えたいけど、何かデメリットがあるんじゃ…」

楽天モバイルの通話料は高い?料金を50%安くする2つのコツ

「楽天モバイルにしたのに請求金額が高いんだけど…

楽天モバイルはドコモ端末しかテザリングできない?機種を把握しよう

「楽天モバイルってテザリングは使えるの?」「

月額362円でルーター不要!?楽天モバイルで使えるWi-Fiオプション

「よく速度制限になるからWi-Fiは使いたいけど、楽天モバイル…