更新日:2017/09/30

楽天モバイルへのMNP切り替えは2週間が期限!乗り換え手順を解説

はじめに

通信費の節約にはスマホ料金の見直しが必須!楽天ユーザーなら基本料金が抑えられるうえ、ポイントも貯められる楽天モバイルがお得です。 人気の高い楽天モバイルで、賢くスマホ生活を楽しんでみませんか?

MNPを利用すれば、今の電話番号のままで乗り換えも可能です。 楽天モバイルのMNPの方法や手順とは?さっそく詳しく確認してみましょう。

MNPで楽天モバイルに乗り換えよう!

楽天モバイルでもMNPは利用可能

格安スマホにしたいけれど、電話番号が変わってしまうと通知が面倒。 そう思う人も多いですよね。

MNPを使えば、今の電話番号を楽天モバイルでも使うことができます。 楽天モバイルでもMNPでの乗り換えは可能です。 MNP予約番号の取得は今契約している携帯会社で簡単にできます。

実際に店舗に足を運ばなくても、MNP専用の電話番号が設けてあるので、電話やネットだけで簡単にMNP予約番号を取得できます。 なお、予約番号の使用期限は15日間となっており、楽天モバイル申し込みの際、期限が10日以上なければなりません。

手続きの間に期限が切れてしまった場合、手続きが中断してしまうことも。 申し込みの直前に取得するといいでしょう。

MNPには手数料が発生する

MNP転出には手数料金が発生することもお忘れなく!手数料はもともと契約していた会社からの請求となります。 金額はdocomoで2,000円auとソフトバンクは3,000円となっています。

格安スマホから格安スマホへの乗り換えの場合は、それぞれの会社で異なるので前もって確認しておきましょう。 また、解約する時期によっては違約金などが発生することもあります。 あらかじめ違約金の発生しない月を確認しておくといいでしょう。

MNP予約番号を取得したら申し込み!ネットからの申し込みの場合

インターネットから楽天モバイルに申し込みしよう

MNP予約番号を取得したら、さっそく申し込み手続きです。 楽天モバイルの申し込みに必要なものはMNP予約番号のほかに、本人確認資料本人名義のクレジットカードが必要となりますので、あらかじめ用意しておいてから手続きに進みましょう。

まずは楽天モバイルのHPを開き、申し込みページに入ります。 自分の使用状況に応じた楽天モバイルのプラン、また使用するスマホ端末に使えるSIMカードを選択していきましょう。 オプションサービスをプラスする場合も、ここで選択が必要となります。

楽天モバイル

手続き中の空白期間が困る!そんな人も大丈夫

これまで問題になっていたのが、空白期間が発生することです。 インターネットで申し込みしてから受付期間の間、SIM到着の1~2日間通話やネットが使えない期間が発生していました。 1日でもスマホが使えないと仕事などでこまる人も多いですよね。

楽天モバイルはその問題も解消しています。 手続き中の空白期間は困る、そんな人は申し込みの際、「自分で回線切り替えをする」を選択してください。

自宅で即日MNP、そのやり方を把握しておこう

「自分で回線切り替え」って具体的にはどうすればいいの?と心配になる人もいるかもしれませんが、方法は簡単です。

申し込み後、SIMが手元に届いたら楽天モバイル開通受付専用番号に連絡しましょう。 これだけで完了、あとは待つのみです。 この後しばらくすると、もともとのSIMから楽天モバイルへ切り替わります。

自宅で即日MNPは手続きの時間に注意しよう

自宅で即日MNPする際の注意点があります。 それは、手続きの時間です。 電話する時間によっては、開通手続きが翌日になってしまうことがあるのです。

9時から20時59分までの間に受付完了した場合、その日の間の切り替えになりますが、それ以降の時間から翌日の8時59分までの受付の場合、翌日9時以降の切り替えとなります。 使えない時間があると困る場合には、受付時間に注意が必要です。

楽天モバイル

楽天モバイルは店舗申し込みも可能!

手続きに自信がない人には最寄りの楽天モバイルショップへ

近くに楽天モバイルの店舗がある場合、店舗での申し込みも可能です。 詳しく話を聞いてから申し込みをしたい、セット購入するスマホ端末機の実物を触ってみたい。 そんな人には楽天モバイルショップがおすすめです。

MNPがよくわからない人は、店舗でスタッフに確認しながらのMNP予約番号の取得、申し込みも可能です。

楽天モバイルショップでももちろん即日MNPも可能

ネット申し込みの際はどんなに早くても数日間の日数を要します。 少しでも早く使いたい、そんな人にもショップ申し込みはおすすめです。

楽天モバイルショップでの申し込みであれば、申し込み当日に即日MNPをしてSIMを受け取ることが可能です。 キャリアとの契約方法とほとんど変わらないので安心して利用できますね。

しかし、店舗で申し込んだ場合でもMNP切り替え後の初期設定は自分でしなければなりません。 店員さんに聞けばある程度は教えてもらえるかもしれませんが、自宅でネットを見ながらするのと大差はないでしょう。

楽天モバイルのMNPの方法と手順についてご紹介しました。 楽天ユーザーにはお得な特典もある楽天モバイル。 電話番号そのままで月額の通信料を大幅に抑えられる楽天モバイルに、今すぐ乗り換えてみませんか?MNPを利用して賢く節約しましょう。

楽天モバイル

関連記事

楽天モバイルの無制限かけ放題が知りたい!追加の判断基準と注意点2つ

楽天モバイルのかけ放題ってつけるべき…?

【2017】楽天モバイルの契約までに吟味すべきデメリット5選!

「楽天モバイルに乗り換えたいけど、何かデメリットがあるんじゃ…」

楽天モバイルの通話料は高い?料金を50%安くする2つのコツ

「楽天モバイルにしたのに請求金額が高いんだけど…

楽天モバイルはドコモ端末しかテザリングできない?機種を把握しよう

「楽天モバイルってテザリングは使えるの?」「

楽天モバイルでiPhoneは使える?対応端末から設定、セット価格を解説

「楽天モバイルでiPhoneは使えるの?」