更新日:2017/09/29

楽天モバイルのAPN設定の正しい手順と通信できない場合の2つの対処法

APNって、なんで設定しないとダメなの?

よくわからないし、面倒くさそう…

自分でAPNを設定してちゃんとつながるかなぁ

安さやサービスはもちろん、楽天市場でのポイント還元などグループならではの特典もあり注目の楽天モバイル。
楽天モバイルをはじめとした格安SIMに乗り換えるには、APN設定が必要です。APN設定は格安SIMの基礎知識ですが、自分で設定するのは不安ですよね?

今回は、楽天モバイルのSIMに変えたら、最初にすべきAPNの設定とつながらないときの対処法をご紹介します。

  • 楽天モバイルはAPNを設定しないとインターネットにつながらない
  • 楽天モバイルでSIMと端末をセット購入するとAPN設定が要らない
  • APNをうまく設定できない場合の確認は自分でのできる

楽天モバイルでAPN設定が必要な理由

格安SIMに変える際、「APN」という聞き慣れない言葉を聞くことがありますね。このAPNが未設定の端末はインターネットに接続できません

大手キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)の場合は、端末に自社のAPN情報が書き込まれているため、ユーザーが設定する必要はありません。

一方の楽天モバイルをはじめとした格安SIMでも大手キャリア同様にAPNの設定が必要ですが、初期設定をする中で多くはユーザー自身で手動での設定が必要です。

楽天モバイルのAPNの設定はインターネット接続のため必須

APNのAはアクセス、Pはポイント、Nはネームの略称です。簡単にいえばインターネットに接続するアクセスポイント、つまりAPNとは接続先情報です。

では、なぜAPNの設定が必要なのかご説明します。

APNを登録しないとインターネットにつながらないワケ

前述のとおり、ドコモ・au・ソフトバンクの大手キャリアは、自社用のAPN設定をした上で端末を販売しています。ですのでSIMカードを挿入するだけでインターネットに接続できます。 一方、楽天モバイルなど格安SIM会社は自社で回線を持っていません。大手キャリアの通信回線を借りて、インターネット回線に接続しています。格安SIMはその通信回線に接続するため、端末ごとに接続先の情報を登録(つまりAPNの設定)をしなければなりません。

楽天モバイルではAPN設定しないとドコモ回線が使用できない

格安SIMである楽天モバイルの場合は、大手キャリアであるdocomoの回線を借りています。

ドコモで利用していた端末を楽天モバイルで利用する場合、同じドコモの回線でもドコモと楽天モバイルでは接続先が異なります。そのため、楽天モバイル用のAPNを設定する必要があります

楽天モバイルでAPN不要になるたった1つの方法

実は、楽天モバイルで販売されているスマートフォンの端末はあらかじめAPNが設定されています。つまり、楽天モバイルでSIMを端末とセット購入すればAPNの設定不要です。

楽天モバイルでSIMのみ購入したらAPNは自分で設定

楽天モバイルのSIMのみを購入した場合、ユーザー自身がAPNを設定します。

楽天モバイルで、他社の端末(スマホ、タブレット)を使いたい場合は、自分でAPN設定をしてインターネットを利用します。

APN情報は、SIMカード添付の台紙から確認します。あとは台紙に書かれた情報をAPN設定画面に入力するだけです。

他社で買ったiPhone・iPadのAPNの設定7ステップ

楽天モバイルのSIMで、今まで使っていたiPhoneやiPadをそのまま使う場合はAPNの設定が必要です。

設定完了までは以下の7ステップです。

  1. 設定したい端末で自宅のWi-Fiなどに接続
  2. ホーム画面からSafariなどのブラウザを起動
  3. 構成プロファイルのURLにアクセス
  4. 構成プロファイルをインストール
  5. その端末で設定しているパスコードの入力
  6. 表示された「インストール」を選択し、タップ
  7. インストール後に表示される「完了」をタップ

では次に、構成プロファイルを詳しくご説明します。

iPhone・iPadの構成プロファイル

iPhone・iPadの場合、APN設定が記録された構成プロファイルというソフトをまずはインストールする必要があります。

構成プロファイルは、楽天モバイル自体がインターネットを経由して配布していますので、上記手順で説明しているようにブラウザからアクセスしてインストールしましょう。

構成プロファイルをまずはインストールしよう

インストールするプロファイルは申し込みの種別によって、APNは以下の2種類のいずれかになります。

  • rmobile.jp
  • rmobile.co

楽天モバイルから届いたSIMカードの台紙の、赤枠部分に記載してあるAPNの種別をよく確認してからインストールするようにしましょう。

ただし、インストールする前に構成プロファイルのダウンロードにはインターネットの接続が必要となるので、Wi-Fiが利用できる場所で作業しましょう。

楽天モバイルへ乗り換えるならインストール前に必ず確認すべきこと

iPhone・iPadでは1台の端末につきAPN構成プロファイルはひとつしかダウンロードすることができません。

先述のようにSIMと端末をセット購入した場合はインストールする必要はありませ。
しかしSIMカードのみ購入した場合、これまで設定されていたAPN構成プロファイルが端末に残っています。そのため楽天モバイルのAPN構成プロファイルのインストールが上手くいかないケースがあります。

インストールできなかった場合の原因と対処法

APN構成プロファイルがまだ残っているかを確認する手順は以下のとおりです。

  1. 「設定」を起動
  2. 「一般」をタップ
  3. 「プロファイルとデバイス管理」をタップ
  4. APN構成プロファイルが残っているか確認
  5. 削除するAPN構成プロファイルを選択して削除

この手順で残っていたものを削除できたら、楽天モバイルのAPN構成プロファイルをもう一度インストールしましょう。

APN設定以外にインターネットがつながらないときの対処方法

APN設定がきちんとできているにも関わらず、圏外になるなぢ接続できないという場合には、一度電源をオフにしてみましょう。

それでもつながらない場合は以下の方法を試しましょう。

まずはじめにSIMカードを入れなおしてみよう

スマートフォンなど端末にSIMカードが正確に入っていないことがあります。電源をオフにしSIMカードを抜き差ししてもう一度電源をオンにしてみましょう。

それでも接続できない場合の対処法

SIMカードは入れてすぐの状態ではLTEをうまくつかむことができない場合があるので、3G回線になってしまうこともあります。

このとき、データ通信や機内モードの設定を切り替えてみるとLTEにつながりやすくなることがあります。楽天モバイルに限らずデータSIMを入れたばかりは不安定で時間がかかる場合があることを頭に入れておきましょう。

APNの設定を念のために確認したい場合の確認方法

念のために、APNの設定が正しく設定されているか不安な場合の確認は難しくありません。端末ごとのAPNの設定画面で、以下の4項目を確認できれば問題ありません。

  • 接続アドレスが「rmobile.jp」
  • ユーザー名が「rm」
  • パスワードが「0000」
  • 認証方法が「PAP」または「CHAP」

必要に応じて、接続方法を「IP接続」、MCCを「440」、MNCを「10」と入力して設定をしましょう。

この記事のまとめ

  • 楽天モバイルも他の格安SIMと同じくAPNが正しく登録されていないとアプリの通信やインターネットを利用できない
  • 楽天モバイルでSIMと端末をセットで買うと初期設定でAPNの登録が不要になる
  • 他社から楽天モバイルに乗り換えるとAPNの設定をしないと通信できない
  • APNを正しく設定したのにつながらない場合はSIMカードをまず引き抜くとつながるケースがある

関連記事

楽天モバイルの無制限かけ放題が知りたい!追加の判断基準と注意点2つ

楽天モバイルのかけ放題ってつけるべき…?

【2017】楽天モバイルの契約までに吟味すべきデメリット5選!

「楽天モバイルに乗り換えたいけど、何かデメリットがあるんじゃ…」

楽天モバイルの通話料は高い?料金を50%安くする2つのコツ

「楽天モバイルにしたのに請求金額が高いんだけど…

楽天モバイルはドコモ端末しかテザリングできない?機種を把握しよう

「楽天モバイルってテザリングは使えるの?」「

楽天モバイルでiPhoneは使える?対応端末から設定、セット価格を解説

「楽天モバイルでiPhoneは使えるの?」