更新日:2017/10/31

楽天モバイルの通話料は高い?料金を50%安くする2つのコツ

楽天モバイルにしたのに請求金額が高いんだけど…
家族間での通話料金は無料になる?

実は楽天モバイルの通話料は20円/30秒と大手キャリアの通話料金と同じ金額です。

そのため、楽天モバイルのかけ放題プランや専用アプリを利用しないと通話料が高くなってしまいます。
実際に通話料を安くする方法を知らないため、月額料金が1万円ほど請求された事例もあります。

楽天モバイルに乗り変えても請求金額が高いと感じた場合、一度プランを見直してみましょう。

この記事では、楽天モバイルの通話料金や通話料を抑えるコツを解説していきます。
楽天モバイルの通話料を抑えるポイント 
  • 専用アプリ「楽天でんわ」を使わなければ通話し放題にしても通話料がかかる
  • 「楽天でんわ」を使えば通話料金が10円/30秒
  • 通話を頻繁にする方はかけ放題プランへの加入で料金を節約
  • LINE電話などSNS通話が多い方は5分かけ放題(月額850円 税別)がおすすめ
  • 月に2時間以上通話をする方には無制限のかけ放題(月額2,350円 税別)がおすすめ

月額料金が高いのであれば明細の通話料を確認すべき!通話料とかけ放題プランをそれぞれ解説

楽天モバイルにせっかく乗り換えたのに月額料金が高い!や契約の時に確認した時の料金と支払いの金額が違う!
という利用者の声を口コミサイトなどでよく見かけます。

そんなときには1度、請求明細の料金プランを確認してみましょう。

月額料金が高くなった原因として電話代が高くなっていることが良くあります。

この項目では、楽天モバイルの通話料金と通話オプションサービス利用料金とサービス内容を解説していきます。

楽天モバイルの通話料金は大手キャリアと同じ20円/30秒

楽天モバイルの通話料金


  • 通話料:20円/30秒
    アプリの「楽天でんわ」を使用すれば通話料が半額の10円/30秒
  • 国際通話オプション:0円/月
    各国への国際通話料金は公式サイトで確認可能

楽天モバイルの通話料金は20円/30秒となっています。携帯電話や固定電話関係なく上記の料金で通話することができます。

この料金はドコモ、au、Softbankの大手キャリアと同じ通話料金となっています。

通常の通話料金のまま通話している方が多く、そのような方が通話料金が高くなってしまっています。

通話料金を安くするには楽天の電話アプリ「楽天でんわ」を使用することで20円/30秒が半額の10円/30秒になります。

楽天でんわについては後ほど、通話料金を安くする方法は電話アプリの「楽天でんわ」で詳しく解説します。

5分以上の長電話をする人には無制限の楽天でんわかけ放題オプションがおすすめ

無制限かけ放題オプションの料金と注意点

 

  • 月額料金
    料金は2,350円/月。
  • 注意点
    5分かけ放題と同様、通話をする際はアプリの「楽天でんわ」を使用すること。
    使用しない場合、かけ放題オプションに加入している場合でも通話料金がかかる事になります。

 

楽天モバイルには5分間かけ放題のオプションがありますが、5分かけ放題では物足りないという長電話派の方には、
通話時間が無制限の「楽天でんわかけ放題by楽天モバイル」というオプションがすすめです。

無制限かけ放題は2017年4月24日から楽天モバイルで新たに提供が始まりました。

無制限かけ放題は、月額使用料金が、2,350円(税別)で、日本国内への通話ならば、24時間、いつ、どれだけかけても月額使用料金以上になることはありません。

価格も大手3キャリアと比較しても350円安く利用できます。

しかし、楽天モバイルの5分かけ放題オプションと同様、必ず楽天でんわアプリを使用しましょう。

楽天でんわアプリを使わなければ、かけ放題にならないため高額な通話料金を請求されることになります。

無制限通話し放題に申し込めば、ついつい話し込んでしまって、通話料金の請求が怖いという思いもしなくて済みます。

何分間以内なら通話が定額でかけ放題というオプションは、格安SIMでも各社に見られますが、無制限のものは楽天モバイル以外にそれほど多く提供されていないため、とても珍しいオプションといえます。

楽天モバイル

2,3分の電話が多いのであれば、楽天モバイルの5分かけ放題オプションがおすすめ

5分かけ放題オプションの料金と注意点


  • 月額料金
    料金は850円/月。5分以上は20円/30秒別途でかかる
  • 注意点
    通話をする際はアプリの「楽天でんわ」を使用すること。
    使用しない場合、かけ放題オプションに加入している場合でも通話料金がかかる事になります。

楽天モバイルの中でも目玉として公式サイトでも大きく取り上げられているのが、
「楽天でんわ5分かけ放題by楽天モバイル」というオプションプランです。

このオプションは、月額料金が850円(税別)で、5分以内の通話料金が別途かからないというものです。

通話料金がかからない理由は、楽天でんわという電話アプリを使って通話を行うからです。

通常の電話回線とは違い、楽天自身の電話回線を利用することから、お得に通話をすることができるのです。

5分かけ放題プランの最大の特徴は、5分以内の通話であれば、ひと月の間に何度かけても無料という点。

相手が同じであっても、5分以内であれば、一旦切ってまたかけても無料なので、
電話が少し長くなりそうなときには、こまめに電話を切ることで、料金が発生せず、賢くお得に利用することができます。(5分を超えると20円/30秒かかります。

どのくらいかければ、かけ放題はお得か検証

2時間以上の電話なら無制限のかけ放題がお得!

ポイント

  • 5分かけ放題:1ヶ月に43分
  • 無制限かけ放題:1か月に120分

上記の時間以上、電話すればかけ放題にしても損しません!!

通話をたくさんする人にとっては、メリットが多いかけ放題ですが、
あまりしない人は、どのくらい通話をすれば、月額料金の元がとれるのか、
料金プランを見ながら解説していきましょう。

楽天モバイルで電話をかける場合、2種類の方法があります。

通常の回線を使った電話と、楽天でんわ回線です。通常の場合では、30秒あたり20円という料金です。

一方、月額料金が一切かからない楽天でんわを使用した場合には、30秒あたり10円で電話をかけることができるので、半額で通話できます。

5分かけ放題を利用した場合では、43分以上話せば、月額料金の850円を上回ることができ、元がとれる計算となります。

もっと電話をするという人におすすめの無制限かけ放題なら、約120分以上の通話をする場合にお得という計算です。

楽天モバイル

楽天モバイルで電話をする際は必ず電話アプリの「楽天でんわ」を使うべき

楽天モバイルで通話をする際は、通常の通話やかけ放題など関係なく必ず楽天でんわアプリを使用しましょう。

使用しない場合、通常通話はもちろん半額になりませんし、5分かけ放題や無制限かけ放題を利用していてもかけ放題にならず、通話料を請求されます。

専用アプリからの電話で通話料金が半額

楽天でんわは、楽天モバイルの通話SIMの方が利用できるアプリです。

通常の電話とは違い、利用方法はまずスマートフォンの電話アプリをダウンロードし専用のアプリから電話をかける必要があります。

もともと楽天モバイルの店舗で購入した端末には、楽天でんわのアプリが入っており、
楽天でんわを利用すれば、通常電話回線の半額の通話料金で電話をかけることができるのです。

ネットでの申し込みの場合、必ずご自分でダウンロードしておきましょう。

電話を少しだけするという人にとっては、オプションに入らなくても、通話料金を安くすることができるというメリットがあります。

かけ放題プランのときも、専用アプリからかけた場合のみ適用されるので、通話の際に間違えないように注意しましょう。

楽天でんわは通常の電話回線なので快適に通話できる

格安SIMに多い電話アプリを利用したものは、インターネット回線を利用したIP電話の場合が多くあります。

BIGLOBE電話などIP電話アプリの場合、音質が悪い、途切れるなどの通信速度やネット環境の問題があるため、
通話はきちんとした音質のもの、というこだわりのある方にとっては、ネックとなっていた部分かもしれません。

しかし、楽天でんわは、通常の電話回線と同じドコモ回線を使ったものなので、通話品質もいいといわれています。

また、電話番号もMNPで引き継いで使うこともできるので、
新しく電話番号を取得するとか、IP電話のような050から始まる電話番号にする必要がないのもメリットといえるでしょう。

電話機能がついていないデータSIMでも通話可能!IP電話を利用して通話料を0円に

楽天モバイルで通話料金を0円にする方法があります。

それは、050データSIMとデータ通信SIMのSIMカードのどちらかで契約し、通話はLINE電話などのIP電話を利用することです。

楽天モバイルには音声通話SIM、050DデータSIM(SMSあり)、デ――多通信SIMがあります。

LINEなどSNSアプリのサービスやIP電話を使えば通話料を払わず電話が可能

契約時にSIMカードの種類を050データSIMかデータ通信SIMにすると通常の電話はできません。しかし、IP電話やLINE通話などインターネットを使った通話をすることができます。

データ通信容量を消費するため、GBプランのデータ量を少し多めに契約したりデータ容量に気を付けなければなりませんが通話料金はかかりません。

高速通信容量の残量がある場合は大丈夫ですが、低速通信の場合、音声が聞き取りにくいや声が途切れてしまうので気を付けましょう。

通話料金が心配という方や電話はLINE電話で十分足りているという方はSIMカードを通話SIMにせず、データSIMや050データSIMを選んでみるのもいいでしょう。

自分に合った通話オプションプランを選ぼう!ポイントは通話時間

通話料金が高かったり、音が途切れたりするなどで、
格安スマホへの乗り換えをためらっていたという方には、楽天モバイルのかけ放題がおすすめです。

自身の通話する頻度と時間に合わせて、オプションプランを選ぶことができる楽天モバイルのサービスは
通話料金をカバーしてくれる画期的なサービスです。

そのうえ、オプションプランはいつでも変更することが可能なので、
ライフスタイルに合わせた通話料金プランをいつでも選べます。

楽天モバイルで、快適な通話生活をしてみませんか?

この記事のまとめ

  • 通話をする際はアプリの「楽天でんわ」を使用すること。
  • 通話料は20円/30秒、「楽天でんわ」を使用時は10円/30秒。
  • 5分以上通話する時がある方は無制限かけ放題オプションがおすすめ。
  • 2,3分以上通話する時がある方は5分間かけ放題オプションがおすすめ。

関連記事

楽天モバイルの無制限かけ放題が知りたい!追加の判断基準と注意点2つ

楽天モバイルのかけ放題ってつけるべき…?

【2017】楽天モバイルの契約までに吟味すべきデメリット5選!

「楽天モバイルに乗り換えたいけど、何かデメリットがあるんじゃ…」

楽天モバイルはドコモ端末しかテザリングできない?機種を把握しよう

「楽天モバイルってテザリングは使えるの?」「

楽天モバイルでiPhoneは使える?対応端末から設定、セット価格を解説

「楽天モバイルでiPhoneは使えるの?」

月額362円でルーター不要!?楽天モバイルで使えるWi-Fiオプション

「よく速度制限になるからWi-Fiは使いたいけど、楽天モバイル…