更新日:2017/10/28

月額362円でルーター不要!?楽天モバイルで使えるWi-Fiオプション

「よく速度制限になるからWi-Fiは使いたいけど、楽天モバイルでも使えるの?」
「速度制限になりたくないけど、通信容量を増やして料金が高くなるのは嫌だな…」

楽天モバイルにしてもWi-Fiを外出先で使えるか知りたいですよね!

楽天モバイルでは公共施設の他に楽天モバイル独自のWi-Fiスポットが使用できるのを知っていますか?

この記事では、楽天モバイルが提供しているWi-Fiサービスの料金から申し込み方法などについて説明していきます。

  • 楽天モバイルWi-Fi byエコネクト(362円/月)に申し込む事で全国69000カ所で楽天モバイルのWi-Fiが使い放題
  • SoftbankとKDDIがWi-Fiを提供しているので、他の格安SIM会社よりもWi-Fiスポットが多い
  • なので外出先でネットをよく使う方はポケットWi-Fi不要
楽天モバイル

楽天モバイルは無料Wi-Fiと有料Wi-Fiを使うことが可能

大手キャリアだとお店や公共施設などの無料Wi-Fiサービス以外に独自のWi-Fi(Wi-Fiスポットサービス)を無料で使えるエリア(アクセスポイント)がありますよね!

格安SIMを提供している楽天モバイルでも同様に独自のWi-Fiスポットを使用することができます

次の項目で詳しく説明しますが、楽天モバイルWi-Fi byエコネクト(月額料金362円)オプションに加入する事でカフェや公共施設以外でもWi-Fiに接続できます。

ルーター不要!KDDIとSoftbankのWi-Fiが使える独自のアクセスポイント楽天モバイルの「エコネクト」

楽天モバイルをもっと便利に利用できるオプションのひとつに、「楽天モバイルWi-Fi byエコネクト」があります。

「楽天モバイルWi-Fi byエコネクト」はWi-Fiスポットを提供するものでカフェや公共の施設以外の道端などのエリアでもWi-Fiが使えるオプションです!


数ある楽天モバイルのオプションの中でも人気のサービスです。 月額料は362円で、楽天モバイルに新規申し込みする際に一緒に申し込みましょう。

楽天モバイルWi-Fi byエコネクトは、KDDIの子会社ワイヤ・アンド・ワイヤレスとSoftbankの2つの事業者がWi-Fiを提供しています。

そのため、大手キャリアのauとSoftbankが提供しているWi-Fiをどちらも使えることがメリットです。

楽天モバイルWi-Fi byエコネクトが提供するWi-Fiスポットは、日本全国に約69,000以上のスポットを持っています。

byエコネクトからも分かるように、公衆Wi-Fiサービスを行っているeconnect(エコネクト)のWi-Fiサービスが、ほぼそのまま利用できるといった内容で、2つのWi-Fiスポットが利用できます。

それが、「Wi-FiスクエアWi2 300」と「BBモバイルポイント」。 飲食店やショッピング施設をはじめ、ホテルやテーマパークといった娯楽施設、公園、空港や駅など、ステッカーが貼られているスポットでWi-Fiが利用できます。

楽天モバイルのWi-Fiを利用する際は以下のSSIDに接続することで利用することができます。

事業者 ワイヤ・アンド・ワイヤレス ソフトバンク株式会社
アクセスポイント数 約69000以上
速度 最大300Mbps 最大3~4Mbps
SS-ID(暗号化方式) ※Wi2(WEP) mobilepoint(WEP)

楽天モバイルを使っている方は、メンバーズステーションから追加申し込みができます。

スマホだけでなく、楽天モバイル以外で購入したタブレットやパソコンもWi-Fiに接続してOK。 毎月のデータ通信量の節約になりますし、通信速度も申し分なく難なく使えます。

楽天モバイルのWi-Fiスポットでどんどん接続して、移動中や滞在中、時間潰しなどに有効活用しましょう。

楽天エコネクトサービスは有料Wi-Fiスポットサービスだからセキュリティも安心

最近では無料のWi-Fiスポットを提供するところが増えてきました。 しかし、楽天モバイルのWi-Fiサービスは月額料が発生します。

有料と無料の違いは、セキュリティの高さに関係しています。 楽天モバイルWi-Fi byエコネクトの暗号化方式、WEP/WPA/WPA2-PSK方式というもので、セキュリティに優れているという特徴があります。

公共の無料Wi-Fiは多くの人が利用するためセキュリティも低く、Wi-Fiからのウィルス感染や情報漏洩などがしやすいです。
しかし、エコネクトだとセキュリティが高いためウィルス感染や情報漏洩などの可能性が格段に下がります。

セキュリティが高いといっても、大衆向けのWi-Fiスポットであることに変わりはありません。

Wi-Fiスポットを利用するときは、動画の閲覧やゲームなどの娯楽目的でのみ使うほうが安心です。 特に重要なやり取りを行う場合は、避けたほうがいいでしょう。

楽天モバイル

楽天モバイルWi-Fi byエコネクトの設定方法

Android端末の場合

楽天モバイルWi-Fi byエコネクトを利用する際は、専用のアプリでWi-Fiを接続します。

お使いの端末によってアプリの設定方法が異なるので、それぞれご説明しましょう。 まずはAndroid端末をお使いの方の利用方法です。

  1. 申し込みができたら、まずはスマホの楽天モバイルSIMアプリをインストール
  2. 左上の横棒が並んだようなアイコンをタップ
  3. メニューの中の「楽天モバイルWi-Fi」を選択
  4. 右から2番にあるアイコンをタップ
  5. 設定画面になるので、IDとパスワードを入力し保存
  6. 左上にある<の形のアイコンで、前の画面に戻り
  7. 設定完了

接続可能なWi-Fiがあれば自動的に接続されます。

iOS端末の場合

iOS端末をご利用の方は、エコネクト専用アプリのダウンロードからスタートします。 App Storeからエコネクストのアプリをインストールしてください。

  1. 楽天モバイルのWi-Fi用IDとパスワードを入力
  2. 保存ボタンをタップし、「接続を有効にする」をオン
  3. ログイン済みという表示が出てきたら、接続完了

楽天モバイルSIMアプリは、iOS端末のWi-Fi接続では利用できないのでご注意ください。

パソコンの場合

楽天モバイルのWi-Fiエコネクトはモバイルだけでなく、パソコンでの利用も可能です。

そのため、外出先でパソコンをよく使うサラリーマンの方に人気です。
また、パスワードを入力するだけで接続が可能なため、公共のWi-Fiに接続する際の面相臭い手続きも不要です

WindowsやMacのパソコンをお使いの方で、楽天モバイルWi-Fi byエコネクトを利用したい場合の設定方法です。

  1. 楽天モバイルのWi-Fi用IDとパスワードを用意
  2. 申し込みをした際に登録したアドレスに、設定についてのメールが届く
  3. メールの案内に沿って、エコネクストの接続ツールをダウンロード
  4. 用意していたパスワードとIDを入力したら、登録もしくは設定ボタンを押し
  5. ポップアップの表示から接続の承認を行う
  6. 接続状態が「接続中」の表示になれば完了

となります。

楽天モバイルWi-Fi byエコネクトの解約はメンバーズステーションから!

解約の手順

楽天モバイルWi-Fi byエコネクトのサービスのみを解約したい場合は、申し込み同様メンバーズステーションから行います。

  1. 「オプションサービスの申し込み」の「オプション解約申請」を選択
  2. 解約に関する内容を確認したら、手続きへ
  3. 「楽天モバイルWi-Fi byエコネクト」にチェック
  4. 契約解除の内容画面が出てくるので、ここで再度解約して大丈夫か確認
  5. 解約申請内容に間違いがなければ「お申し込み」を選択して完了

となります。

データSIMをWi-Fiルーターに挿すだけで自宅でも高速通信が可能に

楽天モバイルがWi-Fiスポットを持っていることは前述しました。カフェや公共施設でも使え、なおかつ楽天モバイルがもつ独自のWi-Fiスポットも使えるのはとても便利ですよね!

しかし、自宅や無料Wi-Fiがない場所でもWi-Fiを使いたいと思うことは当然ありますよね!


むしろ、外出先よりも自宅のなかでネットを使う方が多いという方も!

そこで公共のWi-Fiより比較しても安定しているWi-FiやポケットWi-Fiの購入を検討される方もいらっしゃると思います。

楽天モバイルではポケットWi-Fiのルータ―も販売しているのはご存知ですか?

格安スマホのようにSIM契約し、SIMカードを挿入するだけでWi-Fi利用が可能に!
ポケットWi-Fiの場合データSIMを契約し、ルーターにさしこむだけでポケットWi-Fiとして利用できます。

楽天モバイルは以下の2種類のWi-Fiルーターを販売しています。

楽天モバイルで販売しているWi-Fiルーターのスペックと特徴

端末スペック
名称 HUAWEI E5577
同時接続台数 Wi-Fi接続10台 / USB接続1台
ディスプレイ/解像度 1.45インチ 128×128ドット (TFT)
連続待受時間 / 最大約600時間 (※1) /
連続通信時間 最大約12時間 (※1)
バッテリー容量 3000mAh
サイズ 幅約96.8mm×奥行き約58mm×厚み約17.3mm
重量 約112 g
SIMカードスロット 標準SIMカード
SDカードスロット micro SDカード(最大32GB)
カラー ホワイト
外部接続端子 micro USB
    料金
  • 一括払い 9,800円
  • 分割払い 441円
    特徴
  • 下り最大150Mbps、上り最大50Mbpsの高速通信にも対応
  • 海外のSIMにも対応しているため、幅広有為エリアでの使用が可能
  • 最大約12時間の連続使用可能
  • 充電器としても活用できる
  • 専用アプリHiLinkを使えばE5577を遠隔で起動させたり、画像データのやりとも可能
    こんな人におすすめ
  • 海外旅行や海外出張などで年に1度ほど行く方
  • 最近、スマホの充電の減りが早くて充電器を持ち運んでいる方
端末スペック
名称 HUAWEI E5577
同時接続台数 最大10台
ディスプレイ/解像度 2.4インチLCDタッチパネル
連続待受時間 / 最大約500時間
連続通信時間 約14時間
バッテリー容量 2500 mAh
サイズ 高さ115mm×幅63mm×厚さ11mm
重量 約115g(本体のみ)
SIMカードスロット nanosim
SDカードスロット
カラー ブラック
外部接続端子 microB USBコネクタ
    料金
  • 一括払い 23652円
  • 分割払い 985円
    特徴
  • 375Mbps対応で高速通信可能
  • 最大通信時間14時間
  • SIMカードを2枚挿入できる(デュアルSIM)ので仕事用とプライベート用で使い分けることができる
    こんな人におすすめ
  • プライベート用と仕事用でSIMを使い分けたい方

格安スマホ同様データ通信量に合わせてポケットWi-Fiの料金プランが選べる

大手キャリアのWi-Fiルーターだと、データ量が7GBだけなどGBプランが少なく、料金も約4000円かかってしまいます。

それに比べ楽天モバイルでは格安SIMを提供している会社なので、
料金プランが豊富で自分のインターネットの使用量に合わせて容量を選ぶことができます。

自分が月に使う通信容量に合わせてプランを選べるのはうれしいですよね!

以下のデータ量から選ぶことができます

ベーシックプラン 525円
3.1GBプラン 900円
5GBプラン 1450円
10GBプラン 2260円
20GBプラン 4050円
30GBプラン 5450円

楽天モバイルではルーターの本体料金とデータSIMの料金プランだけで、通信制限にかからず高速通信でWi-Fiを使うことができます。最低利用期間もなく、手軽に始められます。

楽天モバイル

楽天モバイルでWi-Fiを使う方法

Wi-Fi接続方法

  1. 設定を開く
  2. Wi-FiをONにする
  3. ネットワーク名を選択
  4. パスワードを記入
  5. 完了

つながらない時、遅いときの対処法

Wi-Fiがつながらない時やデータ通信のスピードが遅い時などよくあると思います。

そんな時の対処法として3つあげられます!以下ではそれぞれ説明していきます。

Wi-FiをON/OFFを切り替える

Wi-Fiがつながらない時、よくするのがおそらくこの方法だと思います。

何らかの問題でWi-Fiがつながりにくくなってしまっているため、
ON/OFFを切り替えてみましょう!

また、スマホやタブレットなどを再起動するのもいいでしょう。

パスワードの確認

ポケットWi-Fiやルーターをお持ちの場合、SSIDが2つありパスワードを間違って入力してしまっている可能性があります。


再度確認して入力してみましょう。

エコネクトWi-Fiの場合パスワードを入力する必要がないため、ネットワーク名を再度タップしましょう。

楽天モバイル公式ページのチャットで確認

どれだけやっても楽天モバイルのWi-Fiや楽天モバイルで購入したルーターでWi-Fi使えない場合、
楽天モバイルの公式ホームページにアクセスしチャットで質問することができます。

また、電話対応も受け付けてるので電話にて聞いてみるのもいいでしょう。

この記事のまとめ

  • 楽天モバイルでは公共Wi-Fi以外にも独自のWi-Fiスポットを持っている
  • 月額362円で全国69000カ所でWi-Fiが使い放題
  • 楽天モバイルのWi-Fiルーターは低価格で性能がいい
  • 自分が使うデータ量に合わせてデータ通信量を選べる

関連記事

楽天モバイルの無制限かけ放題が知りたい!追加の判断基準と注意点2つ

楽天モバイルのかけ放題ってつけるべき…?

【2017】楽天モバイルの契約までに吟味すべきデメリット5選!

「楽天モバイルに乗り換えたいけど、何かデメリットがあるんじゃ…」

楽天モバイルの通話料は高い?料金を50%安くする2つのコツ

「楽天モバイルにしたのに請求金額が高いんだけど…

楽天モバイルはドコモ端末しかテザリングできない?機種を把握しよう

「楽天モバイルってテザリングは使えるの?」「

楽天モバイルでiPhoneは使える?対応端末から設定、セット価格を解説

「楽天モバイルでiPhoneは使えるの?」