更新日:2017/07/12

楽天モバイルの設定ができない…スマホで意外と簡単にできる設定方法

はじめに

端末を新規購入したり機種変更したりするときに、必ずやらなければならない初期設定。 思い通りにできず、意外と時間がかかってしまったという人も多いのではないでしょうか?

楽天モバイルはスマホやパソコンから簡単に初期設定をすることが可能です。 メール設定など、スマホを新しくしたときに最優先しておきたい各種設定方法をご紹介します。

楽天モバイルの初期設定(APN設定)

iPhoneの初期設定

まずはiPhoneの本体のSIMトレイにSIMカードを挿入します。 SIMの挿入口はiPhoneに付いている専用金具で開けることが可能です。 SIMカードをセットしたらiPhoneをWi-Fiに接続します。 そして、ホーム画面からブラウザを起動し、プロファイルのURLにアクセスしましょう。 申し込んだ種別によってプロファイルが異なるので注意が必要です。

アクセスすると「構成プロファイルをインストール」と表示されるので、これをインストールします。

iPhoneで設定したパスコードを入力し、インストールの確認表示が出るので、再度インストールをタップしてください。 この時点でWi-Fiの接続を切り、インターネットを開くなどして接続されていることが確認できたら設定完了です。

Androidの初期設定

Androidの場合は「設定アプリ」を使用して初期設定を行います。 SIMをスマホに挿入したら「設定」というアプリをタップして起動させてください。

「無線ネットワーク」の項目内にある「その他の設定」をタップし、続けて「モバイルネットワーク」「モバイルネットワーク設定」と進みます。

さらに「アクセス名」をタップしたら、下の方までスクロールすると「楽天ブロードバンドデータ」のSIMか通話SIMの選択肢があるので、自身が契約した方の項目を選びましょう。 これだけの作業で、初期設定は完了です。

アプリは項目を次々とタップしていく作業なので、インターネットの接続サーバーを入力するということもないので初心者さんでも簡単に初期設定することができます。

独自のメールアドレスが使える!楽天モバイルのメール設定

楽天メールをメンバーズステーションで

楽天モバイルのメール機能にある「楽天メール」は無料のメールアドレスを利用することが可能です。

設定方法は、まず楽天モバイルのメンバーズステーションにログインします。 「楽天メールご登録」内にある「お申し込みへ」をクリックし、必要情報を次々と入力してください。 すでに楽天メールに登録している場合は「お申し込みへ」をクリックすると、登録内容が表示されます。

すべて入力し終えたら「お申し込み」をクリックして登録完了です。 楽天のメールアドレスのドメインは「@rakuten.jp」、初期パスワードはメンバーズログインのパスワードと同じものを使用しています。 パスワードは設定後に変更可能です。

楽天メールをアプリで設定しよう

楽天メールアプリをスマホにインストールして、楽天メールを利用することも可能です。 アプリをインストールしたらアイコンをタップします。

メンバーズステーション登録時に使用したものと同様のメールアドレスと、初期登録時のパスワードを入力してください。 パスワードは、変更していない人はメンバーズステーションのログインと同じものです。 変更している人は変更後のパスワードを入力します。

入力後、ログインをタップしたら登録完了です。 スマホにアプリをインストールしておくと、いつでも操作することができます。

楽天メール以外のアプリを利用している場合は、すでに使用しているメールアプリからアカウントを追加し、指定の項目を設定することで引きつづき、利用可能です。

楽天モバイルの設定ができないときはどうしたらいい?

通信のオン・オフの設定を確認

問題なく使えていた楽天モバイルが、何かの拍子に急に接続できなくなることはありませんか?

いろいろな原因が考えられますが、まずは通信の設定ができているのかを確認しましょう。 スマホの設定の中でデータ通信のオン・オフを選択できる箇所がいくつかあります。

例えば、機内モードがオンの場合はデータ通信ができなくなります。 そしてモバイルデータ通信はオフになっているとデータ通信は不可です。

SIMカードを何度も入れ替えていると起きる現象ともいわれています。 オン・オフの切り替えができていても繋がらない場合は、本体を再起動したり、SIMカードを挿入し直したりしてみてください。 SIMカードは挿入したばかりのときはすぐに接続しない可能性もあるので、少し時間を置いてみるのも良いでしょう。

そもそも初期設定ができていない可能性も

データ通信のオン・オフ、SIMカードにも問題がなく、それでも楽天モバイルの設定ができない場合、考えられる理由として、初期設定をしていない可能性があります。

初期設定をしていない場合でも電話で音声通話は可能なので、設定ができていると思い込んでいる人も多いようです。

また初期設定をする際に入力しなければならないプロファイルの入力ミスや、構成プロファイルをインストールしていない場合があるかもしれません。

プロファイルはチェックボックスにチェックするものもありますが、手入力の場合もあるので間違っていないか再確認が必要です。

データ通信ができなくなったときは、忘れずに初期設定を行ったのか、確認するようにしましょう。

スマホやパソコンで手間いらずの初期設定

初期設定と聞くと、難しくて時間がかかるイメージがありますが、楽天モバイルの初期設定は店舗に問い合わせをしなくても、スマホやパソコンであっという間にできます。 メールアドレスやパスワードなどの必要項目を入力するだけで、簡単に登録完了!

何となく手間がかかりそうで苦手意識があった初期設定も、これを機にマスターして、楽天モバイルを使いこなしましょう。

関連記事

楽天モバイルの無制限かけ放題が知りたい!追加の判断基準と注意点2つ

楽天モバイルのかけ放題ってつけるべき…?

【2017】楽天モバイルの契約までに吟味すべきデメリット5選!

「楽天モバイルに乗り換えたいけど、何かデメリットがあるんじゃ…」

楽天モバイルの通話料は高い?料金を50%安くする2つのコツ

「楽天モバイルにしたのに請求金額が高いんだけど…

楽天モバイルはドコモ端末しかテザリングできない?機種を把握しよう

「楽天モバイルってテザリングは使えるの?」「

楽天モバイルでiPhoneは使える?対応端末から設定、セット価格を解説

「楽天モバイルでiPhoneは使えるの?」