更新日:2017/09/30

楽天モバイルのおすすめプランを確認!データ通信や料金の違いを比較

はじめに

格安SIMを売り出す中でも、耳にすることが多い楽天モバイル。 格安とは聞くけれど、実際にはどんなプランがあって、どういう使い方をする人がどのプランに合うのか気になるところですよね。 そこで今回は、楽天モバイルにあるプランをまとめてみました。 使い方によっては必要になるオプションも、合わせてご紹介しましょう。

ライトユーザーにおすすめのベーシックプラン

柱となるのは3つのSIMタイプ

まず、楽天モバイルのプランには、 音声通話が付いた通話SIM、インターネットのみ使えるデータSIMの2種類にわかれます。 データSIMは、SMSの有無で、 050データSIMデータSIMの2つにわけられるので、全部で3つのタイプがあるのです。

SMS機能があれば、電話番号の登録や認証が必要な、LINEやFacebookなどのアプリも使うこともできます。 まずはその3つを比較して自分に合うもの選びましょう。

ネットが使い放題のプラン

最初にご紹介するのは、ネットライトユーザー向けの「ベーシックプラン」。 このプランでは、データ通信量の制限がないので、ネットが使いたい放題になっています。

料金は、データSIMで525円、050データSIMで645円、通話SIMで1,250円です。 ネット使い放題ですが、通信速度が最大で200kbpsと低速通信になっています。 ほかプランでは高速通信が採用されていますが、契約GB数を超えると、ベーシックプランと同様の200kbpsになるのです。

200kbpsでもLINEを使ったり、SNSなどを見るだけだったりするだけなら、あまり不便を感じずに使えます。 通話がメインで、ネットはあまり使わないライトユーザーには、必要なものだけが付いてお手頃値段のベーシックプランがおすすめです。

楽天モバイル

自分が使うGB数に合わせて選ぶプラン

楽天モバイルでは、ベーシックプラン以外に、3.1・5・10・20・30GBと、使うGB数によってプランを決められます。 あまりネットは使わないけれど、通信速度が遅いとこまるという人には、3.1GBプランがおすすめ

また、データ通信料を気にせずに高速通信を使いたい!という人には、20・30GBプランが合っているでしょう。 月額基本料は、プランごとに一番高い値段の通話SIMの値段を見てみると、3.1GB/1,600円、5GB/2,150円、10GB/2,960円です。

大容量プランは20GB/4,750円、30GB/6,150円となっています。 通話SIMの場合、音声通話が可能ですが、通話料金は月額基本料金とは別途でかかってきますので、気を付ましょう。

GB数がわからなければプラン診断してみよう

自分がどれくらいのGB数を毎月使っているのか、即答できますか?何気なく毎日使って、毎月の請求も詳しく見ていないなど、気にせずに使っている人も多いでしょう。

そんなときは、楽天モバイルのホームページ上にある「プラン診断」を使えば、簡単にGB数を想定してくれます。 質問内容は、1日のLINEやメールのやりとり数、ネットやSNSを見る時間、動画を見る時間の3つだけ。

10分もかからずに、簡単に選択できる質問です。 3つの質問に答えて診断ボタンを押すと、月々のデータ使用量を診断してくれて、自分に合うプランを教えてくれます。 GB数で悩んだときには、簡単プラン診断で自分のGB数を予想してもらいましょう。

楽天モバイル

オプションを付けて使いやすくしよう

通話オプション「楽天でんわアプリ」

月額基本料金のなかには、通話料金はもちろん含まれていません。 通常、電話をした場合には20円/30秒かかりますが、「楽天でんわアプリ」を使えば、10円/30秒と半額になります。 また、月に何度でも5分かけ放題になったり、無制限かけ放題になるオプションもあります。

楽天モバイルは、5分以内の国内電話なら無料でできるオプションが月々850円、何分でも何時間でもかけ放題だと月々2,380円で利用できます。 短時間で済む電話ばかりなら5分かけ放題、長時間電話が多いなら、かけ放題を選びましょう。

人気オプション「楽天モバイルWiFi byエコネクト」

日本全国にあるWi-Fiスポットを利用できるようになるオプションが「楽天モバイルWiFi byエコネクト」。 駅や空港、飲食店やホテルなど、全部で63,000箇所以上にあるBBモバイルポイントとWi2のWi-Fiスポットが、月々362円で利用できるのです(2015年2月現在)。

Androidの場合は、楽天モバイルSIMのアプリを、iPhoneの場合は専用のアプリをダウンロードして設定をしておけば、該当のスポットに着いたら自動で接続してくれます。

うまく使えば、GB数を抑えられるので、月額基本料金が安いプランと合わせれば、月々の費用を抑えることも可能です。

スマホ本体もデータ通信も通話もあり!コミコミプラン

格安SIMを使うには、まずスマホから探さないと…と思っている方に朗報です!楽天モバイルでは、スマホ本体、月額の基本料金、5分間の通話が無料のかけ放題オプションの3つが付いたプランコミコミプラン」があります。

データ通信量が2GBか4GBで選べ、スマホ本体は古いものではなく人気のものばかり。 1年目よりも2年目の方が少し料金は上がりますが、3年目以降はまた少し料金がダウン。

他社からのMNPで乗り換えた場合も、値段に変動なく利用することもできます。 スマホ本体から探す必要がある人には、ぴったりのプランといえるでしょう。

楽天モバイル

幅広いプラン対応がある楽天モバイル

ネットをあまり使わない人から、ちょっと使う人、たくさん使う人まで、楽天モバイルのプランは幅広い使い方に対応しています。 なかには端末も月額基本料金も全て込みのプランまで。 自分に合ったプランが見つかるかもしれない楽天モバイルを、あなたもぜひ使ってみませんか?

楽天モバイル

関連記事

楽天モバイルの無制限かけ放題が知りたい!追加の判断基準と注意点2つ

楽天モバイルのかけ放題ってつけるべき…?

【2017】楽天モバイルの契約までに吟味すべきデメリット5選!

「楽天モバイルに乗り換えたいけど、何かデメリットがあるんじゃ…」

楽天モバイルの通話料は高い?料金を50%安くする2つのコツ

「楽天モバイルにしたのに請求金額が高いんだけど…

楽天モバイルはドコモ端末しかテザリングできない?機種を把握しよう

「楽天モバイルってテザリングは使えるの?」「

楽天モバイルでiPhoneは使える?対応端末から設定、セット価格を解説

「楽天モバイルでiPhoneは使えるの?」