更新日:2017/10/02

楽天モバイルの速度は遅い?お昼はTwitterも無理!実際の速度を解説

お昼になると急に速度が落ちる…
楽天モバイルは速度が遅いって聞いたんけど、実際どうなの?

楽天モバイルは回線が混雑するお昼の時間帯になると一気に速度が落ちてしまいます。 実際に当サイトで速度を計測したところ、ランチの12時台は0.28Mbps

動画見るのにだいたい3Mbps、Twitterの画像、動画読み込みに必要な速度は最低でも1Mbpsと言われています。 楽天モバイルの速度ではお昼にTwitterやInstagramを見るのは難しいでしょう

当サイトでは各時間ごとに速度を計測し、楽天モバイルの速度がどれくらい遅いのか調査しました。 また、格安SIMでネットをストレスなく利用するための方法についても解説していきます。

ポイント

  • 楽天モバイルはお昼になるとTwitterの画像表示や動画再生ができない
  • お昼の時間を除けば比較的スムーズに使える
  • 格安SIM会社のほとんどは、お昼は速度が遅くなる
  • 時間に関係なくネットをスムーズに使うことができる格安SIM会社はUQモバイルだけ

格安SIMの通信環境の特徴

通信速度の単位

インターネットの通信速度の単位は「Mbps」。1秒間で転送できるデータ量を表しています。

例えば、100Mbpsと書かれていれば、1秒間(per second)で転送できるデータ量は、100メガビット(約12.5MB)という意味です。数値が大きければ多いほど、通信できる容量が大きいということなので、通信速度も速くなります。

また、「上がり○○Mbps」とは、データの送信速度を意味し、「下り○○Mbps」とは、データの受信速度を意味します。

スムーズなネット利用に必要な通信速度の目安

メールの送信や、写真の投稿、メッセージの受信、ネット動画の視聴など、途中で止まることなく快適な速度でデータ通信が行えると良いですよね。

では、スムーズなネット利用に必要な通信速度の目安はどの程度なのでしょうか。

目安としては、1~3Mbpsあれば、通常のネット閲覧には十分な速度だといわれています。

SNSのアプリの利用や動画の視聴であれば3~5Mbps、高画質の動画や画像の多いページの閲覧には10Mbps程度必要となります。

格安SIMの通信速度はどう決まるのか

格安SIMは、大手キャリアの回線を借りてサービスを提供しています。

格安SIMの通信速度は、借りている回線の帯域や会社の有する通信設備、接続している利用者数など様々な要因によって決定。

そのため、自分が通信を行おうとする同じ時間帯の他の利用者の数や、利用状況によって、通信速度や通信の安定性が変化します。

楽天モバイルの通信環境

楽天モバイルはドコモの回線を利用しています

楽天モバイルが利用している回線は、ドコモの回線。NTTドコモのFOMAR(3G)/Xi(LTE)サービスエリアで利用することができます。

NTTドコモの端末は使えませんが、テザリングをすることも可能です。

。NTTドコモサービスエリアを確認すれば、楽天モバイルがつながるエリアも分かるので、事前に調べておくと良いかもしれません。

通信環境の向上に取り組んできた楽天モバイル

格安SIMに乗り換えた後で「最初は通信速度が速かったのに、だんだん速度が遅くなっていった」という不満が出ることがあります。

これは、時期を追うごとに加入者数が増えていくのに、回線状況を改善していなかったから起こること。

楽天モバイルの場合は、定期的に回線の増強を行い、通信環境の向上に取り組んできた実績があり、比較的通信品質が良好な格安SIMとして話題になっています。

楽天モバイルの通信速度の評判

利用者が多いときは通信速度が遅い

先に述べたように、格安SIMの通信速度は、同時間帯に利用する利用者の数やその通信状況によって変化するため、多くの人が利用する時間帯は、通信速度が遅くなると予測されます。

通常、格安SIMの通信速度が遅くなるのは、お昼12時台と夕方頃といわれています。

特に、ビジネス街や繁華街など、人の多く集まるスポットでは通信速度が遅くなる傾向にあるといえるでしょう。

19時間帯ごとに計測した楽天モバイルの通信速度

2017年2月7日に計測された楽天モバイルの通信速度の結果を時間帯ごとに見てみましょう。

9時45分。下り7.10Mbps・上り5.69Mbps。ネットサーフィンやネット動画の視聴もストレスなく見ることができるレベルです。

12時。下り2.68Mbps・上り8.83Mbps。遅くはなるものの、3分間のYouTube動画は停止することなく視聴可能。13時50分。下り11.71Mbps・上り9.89Mbps。

通信速度の低下が最も予測される昼12時台を過ぎ、14時前になると安定した通信環境のもと、回線を利用することができる結果が出ています。

楽天モバイルSIMアプリが便利

楽天モバイルSIMアプリの特徴

楽天モバイルの特徴の一つに、「楽天モバイルSIMアプリ」が挙げられます。データ通信量を簡単に確認することができる便利なアプリです。

もちろん無料で取得することができます。自分が契約しているデータ通信量がどれだけ残っているかすぐに確認できるので、うっかり使いすぎることを防げます。

また、高速通信のON/OFFの切り替えができる機能がついています。

メールの送信など時間がかかってもいいものはOFFにして、高速通信の容量を節約することも可能です。

メールの送信など時間がかかってもいいものはOFFにして、高速通信の容量を節約することも可能です。

速度制限がかかる前に容量を買い足すことも可能

規定のデータ通信容量を使いきってしまった場合、速度制限がかかってしまいます。

しかし、「楽天モバイルSIMアプリ」では、その制限がかかる前に、通常速度に戻すかどうかの質問メッセージが表示されます。

その際、追加でデータ容量を購入する手続きに入ると、速度制限がかかる前に通常速度を継続することができるので便利です。

通信速度の維持に関する楽天モバイルの取り組み

利用者の数や、利用状況によって、通信速度が変化する格安SIMの通信環境。楽天モバイルでは、利用者の増加に伴い、回線の増強に取り組んできた実績のあることが評価できます。

また、契約した容量を使いきり速度制限がかかる前に、追加でデータ容量を購入し、通常速度を維持できるような無料アプリの機能がある点も特徴的だといえるでしょう。

関連記事

楽天モバイルの無制限かけ放題が知りたい!追加の判断基準と注意点2つ

楽天モバイルのかけ放題ってつけるべき…?

【2017】楽天モバイルの契約までに吟味すべきデメリット5選!

「楽天モバイルに乗り換えたいけど、何かデメリットがあるんじゃ…」

楽天モバイルの通話料は高い?料金を50%安くする2つのコツ

「楽天モバイルにしたのに請求金額が高いんだけど…

楽天モバイルはドコモ端末しかテザリングできない?機種を把握しよう

「楽天モバイルってテザリングは使えるの?」「

楽天モバイルでiPhoneは使える?対応端末から設定、セット価格を解説

「楽天モバイルでiPhoneは使えるの?」