更新日:2017/09/30

楽天モバイルは海外旅行に不向き?事前に確認すべき通信・通話料金

はじめに

仕事の都合や旅行などで、海外に行く機会がある方は意外と多いのではないでしょうか?

今までは、携帯を海外で使用すると高額な料金がかかっていたイメージですが、楽天モバイルなら、海外での利用料金を抑えることが可能です。

今回は、海外で楽天モバイルを使う方法と料金についてご紹介します。

楽天モバイルを海外で使う方法

国際ローミングをすれば海外でも使える!

楽天モバイルでは、通話SIMのみ国際ローミングを使用できます。そのため、データSIMで契約している方は、海外では使えないので注意しましょう。

国際ローミングを利用するための申し込みは必要なく、端末の設定と国際ローミングの使用許可の設定のみでOK

国際ローミングの使用許可は、楽天モバイルの「メンバーズステーション」から設定ができます。

また、端末の設定はデータローミングをONにするだけで設定が完了です。

ローミングの意味

ローミングは、他社の通信サービスを使うことです。

このローミングを海外で他社の回線を使う際に行っているので、国際ローミングと呼ばれています。

楽天モバイルは海外において、ドコモと同じ回線を使うので、国際ローミングを行う必要があるということです。

海外で使った場合の料金

海外で楽天モバイルを利用した場合、それぞれの国が定めた通信量や通話料を払わなければいけません。

そのため、一概に料金が高くなる・安くなるとはいえないのです。しかし、国際電話を使うことになるので、日本国内で利用しているときよりも高くなってしまうのが現状といえます。

また、海外で国際ローミングを使用して楽天モバイルを使う際に注意してほしいのは、着信した電話であっても、通話料は自身の負担になるということ。

海外へ出ていることを知らせていない友人から電話がかかってきたとして、長い時間通話してしまうと、あとで驚くほどの金額を請求されてしまう可能性があるので、注意しておきましょう。

海外で楽天モバイルを使う際の注意点

楽天でんわからの発信はできない

楽天モバイルで通話料を安くできる「楽天でんわ」というアプリがありますが、海外では楽天でんわからの発信はできません

ただし、指定の32地域であれば、楽天でんわからの着信を受けることは可能です。

楽天でんわからの着信なら、国内での通話と同じ料金で通話が楽しめます。

端末によっては海外で使えない場合も

使っている端末によっては、国際ローミングができなかったり、海外の周波数帯に適合しなかったりして、海外で使う設定自体ができない場合もあります

そのため、自身の使用中の端末が海外で使えるものかどうか、あらかじめ確認しておくことが必要です。

料金を抑えたいなら「海外SIM」を使おう!

楽天モバイルの海外専用SIM

楽天モバイルでは、海外専用のSIM「海外SIM」を扱っています

SIMカードを入れ替えて設定をするだけなので、簡単に海外に適応したスマホを持つことが可能です。海外SIMは、楽天市場や楽天モバイルの店頭で購入できます。

海外SIM自体の料金は3,000円。SIMカードとは別に、地域別パックというものがあり、データ通信が50MBと200MB、さらに500MBがあり、通話とSMSが通話100分とSMS100通、通話300分とSMS300通のデータ容量を購入することができます。

また、地域別パックを購入するほどではないけれども、少しだけ使いたいという方に向けた、クレジットもあるので、自身に合わせたデータ容量の購入が可能です。

楽天モバイル

海外SIMの使い方

まずは、海外SIMを購入しましょう。

SIMカードが手元に届いたら、専用アプリをダウンロードするか、「楽天モバイル 海外SIMポータルサイト」にアクセスし、SIM番号を登録して楽天会員IDと連携させます。

その後、SIMカードを入れ替え、初期設定を行いましょう。この初期設定は、AndroidとiPhoneで異なります

Androidの方は、設定から「その他の設定」を開きましょう。

その後、「モバイルネットワーク」を選択。「アクセスポイント名」を開いて、画面右上のプラスマークを押したあとに、「APN」へ「rmgs.jp」を入力します。

入力が終わったら保存して完了です。

iPhoneの場合は、設定を開き、モバイルデータ通信に移動します。

モバイルデータ通信とデータローミングをONにして、音声通話およびデータを2Gか3Gにしましょう。

その下にある「モバイルデータ通信ネットワーク」を開き、「APN」に「rmgs.jp」を入力すれば、初期設定が完了します。

海外で通話をする可能性がある方は、日本番号を購入して、転送設定が必要です。

設定が終わったら、地域別パックかクレジットを購入すれば、海外で楽天モバイルを使えるようになります。

楽天モバイルで海外でも快適に過ごしましょう!

海外で楽天モバイルを使用する方法は、二つありました。国際ローミングで使う際には、注意点に気を付けて使用するようにしましょう。

また、海外SIMを楽天市場などのネット上で購入する場合、海外へ行く日にちのことも考えて、早めに購入するようにしてください。

海外でも手軽に利用ができる楽天モバイル。格安SIMの購入を迷っている方は、ぜひ候補に入れてみてくださいね。

楽天モバイル

関連記事

楽天モバイルの無制限かけ放題が知りたい!追加の判断基準と注意点2つ

楽天モバイルのかけ放題ってつけるべき…?

【2017】楽天モバイルの契約までに吟味すべきデメリット5選!

「楽天モバイルに乗り換えたいけど、何かデメリットがあるんじゃ…」

楽天モバイルの通話料は高い?料金を50%安くする2つのコツ

「楽天モバイルにしたのに請求金額が高いんだけど…

楽天モバイルはドコモ端末しかテザリングできない?機種を把握しよう

「楽天モバイルってテザリングは使えるの?」「

楽天モバイルでiPhoneは使える?対応端末から設定、セット価格を解説

「楽天モバイルでiPhoneは使えるの?」